無残な仕上がりのプラ板を前に呆然としている私を見て、夫が言った。

「穴、開けてやろうか。」

夫はちょっと精密な機械を扱う事があり、「それでできるだろう。」と。

 

ちょっと待て。

いやいや、隣でずーっと見てたじゃん。

最初の、1穴パンチが届かなくて苦悩してる時から知ってるのに今ごろ言う?

夫「自分でやりたいんだろうと思って。」

小学生の夏休みの工作じゃないんだから、出来るだけ自分の力で作らせましょうっていう縛りはないんだよ!!

どんどん手伝ってくれ・・・いえ、ください。

 

その日のうちにプラ板に穴を開けてくれたので早速セット。

おぉ〜〜、(穴の開け方は)完璧!!

アイスを挿して

これで先に進める〜♪

 

ウキウキと喜びながも、一抹の哀しみが心をよぎる。

108円無駄にしてしまった。

役に立たなかったポンチ、いつか使うことがあるのだろうか・・・。

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM