ストライプの生地で屋根を作ります。

芯は厚紙。

ちなみに、この生地は100均ではなく、いつもフェルトを購入している楽天市場のアベイル・コマドリ(生地・毛糸)様から購入。

 

のっけてみます。

ちょっとお店っぽくなったかな?


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

昨日の飾り棚用に、クラフトバンドで、パンを置くトレイを作りました。

今回、2セット作る予定なので、トレイも2個。

編み方ヘタクソ、編み図も適当なので、そこら辺の突っ込みはご容赦ください。

自分が一番自覚してますんで・・・(ノ_-。)

 

2つのトレイのクラフトバンド購入先が違うので、参考までにドアップ。

左は、楽天市場のエムズファクトリーで購入したクラフトバンド。

楽天市場:エムズファクトリー様の商品ページへリンクされてます。

 

右は、先日購入したパピエスショップのクラフトバンド、あんず(ライト) 12本合わせ 30m648円。

 

ライトは通常のバンドより薄く、画像でも確かに厚みの違いが歴然ですね。

やはり、薄い分すき間が目立たず、ヘタクソな私でも扱いやすいので小さいものを作るのに適しているように思いました。

 

ちなみにパピエスショップ様で購入する際、色目がわからずメールで問い合わせしたら、わざわざ電話で連絡くださいました。

ただ、言葉のやり取りでは伝えきれない部分があるから、やっぱり色見本を取り寄せた方が確実ですね。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

昨年末からゆるゆる作っているちっちゃいパンシリーズ。

50%verと100%verを同時に作ってます。

前回のかごは50%ver用、今回は100%ver用で、これからもごちゃごちゃに更新していくと思いますが、備忘録なんでお許しください。

 

100%ver用の飾り棚は、前回のこの感じにするつもりでした。

土台の棚はこれなんですが・・・

100均(たぶんダイソー)で購入したのだけど、さんざん探しても同じものが見つからない!

 

これって、「100均あるある」で、いつの間にか店頭から消えてしまうという、零細ハンドクラフターさん御用達「100均」のウィークポイントなんですよね。

後で、「あぁ、買っときゃ良かったぁぁぁ!!」ってこと、数え切れず。

でも、買えば買ったで、その後に出た方が気に入ったりするですけどね。

 

余談ですけど、その他に

「同じ商品、色でも、ロットによってころっと色、手触りが違う。」

「ダイソー、セリア、キャンドゥのどこにあったかわからなくなって彷徨う。」

なども「100均あるある」ですね。

 

仕方ないので、替わりになるものを探して100均めぐり。

結局これに決定。

ベースは木製で、後のメッシュは金属です。

これに少し手を加えていきます。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

クラフトバンドでミニパンのかごづくりをしています。

ほんっとに苦手でヘタクソなんだけど、好きなサイズに作れるのがいいんですよね。

 

ちなみに「ヘタクソ」が謙遜でない証明がこれ。

ぜんぶ同じ編み方です。

なのに、大きさも形もバラバラって・・・。

編み目の不揃いなどもですが、とにかく、この同じに作れないってのがまさにヘタクソの証ですね。

 

ところで、過去記事にクラフトバンドのことでこんな愚痴はいてました。

2005年2月22日 100個くらい作ったら少しは上手になれるかなぁ・・・

2015年2月22日 以前、100個位作ったら上手になれるかなぁ・・・って書いたけど、本当に100個作らないと上達しないっぽいなぁ、私の場合。

そして今日、2018年2月13日。

(どーせだったら同じ、2月22日にすれば良かったかしら?)

さすがに100個は作っていないけど、それでも(失敗を含めれば)そこそこの数作っているはずなのにこの体たらく。

13年たつのに、いまだに上達する気配が見えないのはどーゆうことでしょう。

なんかもう、一生このレベルから上がれないような気がしています。(涙)

 

話かわって

 

2015年10月に楽天で買ったクラフトバンド50mがほぼ無くなり、新たに購入しました。

今回の購入先は「手芸用紙バンド専門店Papies shop(パピエスショップ)」というネットショップです。

実はこちらの母体会社はハマナカさんのエコクラフトを製造しているらしく、品質も良さそうです。

(3個に1個は失敗する私に、本家エコクラフトはコスト的に手が出ません。)

 

こちらのショップ、厚みが少し薄めのバンドがあるんですよ。

スタンダード(通常)が約1.1mmでライト(薄め)が約0.8mm。

私が作るのはほとんどミニチュア用なので、薄い方が編みやすいんじゃないかと思ったの。

で、画像の一番右のナチュラル色が、ライトで編んだものです。

違いがわかるほど編み慣れてないので自信がないのですが、薄い分、少し編みやすかったような気もします。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

昨日の続きです。

 

今テレビでも散々CMしているこれ、買っちゃいました。

ねこ大好き!!

ミニチュア大好き!!

手芸大好き!!

 

そんな私ですもの、買わずにはいられません!

(無論スマホアプリのねこあつめはコンプリート済でございます。)

創刊号は299円ですが、2号以降は990円で全70号。

オプションまで買うと8万くらいかかりそうで、全巻揃えるのはちょいと敷居が高いのですが、とりあえず創刊号は絶対お得なんでゲットしとこうと。

 

入っている材料・用具は

アクレーヌという素材のフェルト(羊毛フェルトよりも扱いやすいらしい)、針1本とフェルティング用マット。

 

予想外だったのは・・・

買った書店に完成品のしろねこさんとまんぞくさんの完成品見本が置いてあったんだけど、思ったよりデカイのね。

見本の実物大画像、真ん中に載せた十円玉と比較してみると、結構大きいでしょ。

ちっちゃいもの好きとしてはこの半分の大きさでいいんだけど、これくらいが作りやすいのかもしれません。

 

ちなみに私、羊毛フェルトは全くの初心者ではありません。

ありませんが、「ほぼほぼ初心者」と言ってもいいでしょう。

6年位前に、ほんのちょっと齧って、とほほな仕上がりにすごすご退散しました。

とほほぶりの証明に、2012年のブログ記事より画像を引っ張ってきました。

 

市販の初心者向けキット「チワワ」です。

↓見本の完成画像。

↓私が作った奴。

はい、とほほですね。

どーしてこーなった?って感じです。

耳とか口とか足とかいちいち左右非対称だし、そもそもチワワに見えない。

強いて言えば、クマに近い?

 

そんな私が羊毛フェルトで作った最高傑作は

スライム。

これもまた、口が変な風に曲がってるし、決して出来がいいとは言えません。

 

でも、

6年たってもなお

この子は私の鍵にぶら下がっていてくれてるのです。

6年の月日が経つうちに

薄汚れて

頭のとんがりはなくなって

曲がった口はますます曲がってしまっているけど・・・

 

6年間、いつも私といっしょだったね。

 

アメリカに留学して言葉が通じなかった時も

あいつにこっぴどく振られた時も

チアリーダーに選ばれた時も

 

辛い時も楽しい時も孤独な時も

いつも君だけがそばにいてくれた。

 

明日、私は新しい一歩を踏み出す。

君が守ってくれたこの鍵と一緒に。

 

 

えーっと、途中から変な妄想が入ってしまいました、すみません。

ずーっと鍵にぶら下がってくれてるのだけ事実です。

お土産とかでもらったキーホルダーは次々と脱落していくのに、こいつだけ残ってるの。

画像のようにめっちゃ汚いんだけど、変な愛着が出て外せなくなっちゃいました。

 

というわけで

 

羊毛フェルトで、シートフェルトでは表現できないリアル可愛い猫を私も作れるかも?!

そんな風に思った時もありました。

 

という話でした。

終わり。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM