不死鳥は、死が近づくと自ら火の中に入り、再び甦るという。

 

度重なる失敗に、一度は終わりを迎えたかと思われた陳列棚であった。

しかし甦ったのだ、そう、不死鳥のように・・・。

 

一時は「どげんしたらよかと?」状態ですっかりやる気をなくしてましたが、すべてを無にして作り直しましたよ、陳列棚。

またまた失敗して泣き言ブログになるのを恐れたのと、ネットで作り方を参考にさせていただいたので、途中経過は省き、今回はほぼ完成してからの公開です。

 

では、そのフェニックス陳列棚の正面から。

使用材料:100均のすのこ(45cm×20cm)3枚

※下段中央の補強板のみ別調達

出来上がりサイズ:高さ40.5cm×幅34cm×奥行き15cm

※作り方はネットで公開されているものを参考にしました。

  ぴらめこの生活様他

 

もともとの形とサイズを利用して、切るのも細工するのも最小限ですむようにしたんで、作るのは比較的簡単でした。

サンドペーパーがけが一番大変だったくらい。

ちなみに各部はボンドで接着しています。

 

側面から。

すのこの足部分のでっぱりが、棚板を乗せるのにちょうど良い按配です。

 

背面から。


まだ屋根部分が出来ていないけど、とりあえず形は出来ました。

最初の私の変な妄想陳列棚に比べると、しっかりとして安定感のある形になったかな。

妄想陳列棚の唯一のメリットである、収納に嬉しい折りたたみ式ではないけどね。

(逆に言うと、それだけしか存在意義のなかった妄想陳列棚・・・)

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM