diaruga3.jpg

diaruga2.jpg

なんだかんだと忙しくて、すっかりフェルトから遠ざかっていたのですが、ようやく少し落ち着いたので、久々の更新です。

今回は、ちょっと前に訊ねられた、梅干おにぎりの作り方です。
梅干おにぎりを作るなら・・・赤いフェルトを丸く切り、おにぎりの中央にアップリケするのが一番簡単でしょう。
でもそれじゃ、「効果があろうとなかろうと無駄に手間をかける」という私のポリシーにあいません。
(そんなポリシーこそ無駄だという噂)

というわけで、ひと手間かけた梅干おにぎりの作り方です。


今までミニサイズを作ってましたが、今度は巨大サイズに挑戦しました。
画像中央下部の、くまさんとひよこさんのお弁当箱と比較してみてください。

bentou2.jpg





ハハハ、まさか。

bentou1.jpg

普通サイズです。
いままで作ったのとおんなじなんですけどね。
中のおかずも目新しいのはありませんが、ポテトサラダとアスパラ肉巻きは、ずいぶん前に作った奴で、そのうち作り方をアップしようかなと思ってたけど、面倒になりそのまんまになってた奴。
結構手がかかってるわりに見た目はたいしたことないしねぇ・・・てか、私の作るのってそーいうのが多い?(;^ω^)

でもって、それだけじゃつまんないので、お弁当箱の顔を25%に縮小して、バランにしてみました。
ちょっとしたアクセントにはなるかな。
目から何から、お弁当箱とまったく同じに全部縫い付けたので、多少時間はかかったけど楽しかったわ。
細かいパーツは接着剤で貼りつけた方が簡単でキレイに出来ると思うけど、やっぱり縫い目の素朴さが好きなんで。

久々にほぼリアルサイズを作りましたが、最後はやっぱりミニサイズを作ってしまった。
ミニサイズは材料費と時間があまりかからないから、ケチでせっかちな私には向いてるんだよね。
ただ、どうしてもちまちました作業になるんで、もちっと手先が器用だといいんだけど。
↑それが一番問題。

リンクさせていただいているブログ、「felt☆de☆omamagoto」さんでハンバーガーのストラップ(ネットショップ「cafe de rin」)を見かけたのですが、これがすんごいちっちゃくて可愛いのです。

うちのミニハンバーガーは、もともとはミニミニパン屋さん用で、他のパンの大きさに合わせて作ったのもので、それはそれで存在感があってよいのだけど、確かにストラップにするにはちと大きいかもしれん。

というわけで、小さいタイプを作ってみました。

pan_burger18.jpg

%は縮小率です。100%が原寸ね。cmは直径です。

型紙を縮小した他は
・ハンバーグパテのフェルトを3枚重ねを2枚重ねにした。
・トマトは、85%は2枚重ね、70%は1枚で周りをかがり縫い、50%は1枚でそのままはさむだけ
という風に変え、縫い方等はそのままです。
あ、こっちは、携帯との比較っす。

pan_burger17.jpg

携帯、3年前の機種なもんでデカくてごめんよ。

それにしても、さすがにミニサイズを作るのにも飽きてきたなぁ。
しばらくミニサイズ系はお休みしよう。

ミニミニパン屋さん完成、いつになることやら。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM