12mmだと少し大きく感じたので、10mmで作り直し。

パッと見、昨日の12mmと大して変わんないようだけど

並べると、2mmでもほら、結構違う。
お寿司の大きさを変えたので、お皿の直径も35mmから30mmへ。
大きさは大体6分の1縮尺になりました。
と同時にマグロ赤身の握り、完成ーーー!!

シャリは、12mm×6mmに切ったスチレンボード(っていうのかな?)に白のみじん切りフェルトを回りにくっつけてます。

マグロ赤身にしてみました。

お皿の大きさは直径約35mm。
ちなみに、お皿は↓ぴかり食堂で使ったのとほぼ同じ作り方です。
ぴかり食堂 ミニチュアお皿

うーん、どうなんだろう。
何皿も並べないと意味がない回転寿司、一皿がこの大きさじゃかなりデカい建物が必要になりそう。
もう少し小さい方がいいよねぇ。
 

新しいカテゴリを作りました。
その名も「ぴかり寿司」
そう、今回作ろうとしているのはお寿司、ミニチュアドールハウスもどき回転寿司屋さんです。
全体像はまだ全然浮かんでないのだけど、とりあえずお寿司を作りながらぼちぼち考えていくことにしましょう。

ともあれ、まずはお寿司一個の大きさを決めなきゃいけません。
本物のドールハウスは12分の1縮尺が標準みたいですけど、とてもじゃないけどそんなちっこいのは私の不器用指じゃ絶対無理なので、通常の大きさが6cm×3cmとして、6分の1サイズ(1cm×0.5cm)で作ってみました。
試作なんで雑ですが、一応サーモンのつもりっす。

うーん、もうちょっと大きいほうがネタの細工がしやすそう。
というわけで、1.5cm×0.75cmで試作。

0.5cmですけど、並べるとこんなに大きさの違いが。

この大きさだと、寿司屋さんの全景どんだけデカくなるんだ?
間をとって1.2cm×0.6cmで作ったのがこれ。
あ、一応エビです。金魚じゃないよ。

3個並べてみました。

1.2cmのが一番作りやすそうかなぁ???


久々にミニチュア(ドールハウスもどき)を作ろうと思います。

こなぁぁぁーーーゆきぃぃぃーーーー
ねぇ 心まで白く染められたなら〜〜

と口ずさみながら白のフェルトをチョキチョキしたのですが、これは雪ではありません。

シャリです。

今回も長丁場になりそうな予感。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM