とりあえずいくつかケーキが出来たので、ショーケースに並べてみました。
(画像をクリックすると拡大)
cake21.jpg
思ったよりケーキの数が入らないです。
試作の抹茶ケーキのところにチョコケーキを置いて、上段はそれでいっぱいになっちゃうなぁ。
下の段は、ホールケーキをあと3種入れられるくらいかな。
クッキー類は、別に台を作って置くつもりだけど、ケーキの種類が少なくてこれじゃちょっと淋しいね。
プリンとかも置きたかったんだけど、うーん・・・

※荒れた指先にフェルトが引っかかって、ケーキ並べるの、えれぇ面倒でした。指先がプルプルなっちゃったよ。

なんとなく作ってみました。
cake20.jpg
上に乗っている茶色のは、くるくる巻いているチョコを表現したかったのですけど、形が1個1個ばらんばらんになってしまいました。
同じに作るのって難しいなぁ。
(かと言ってやり直す気もない)

やっぱケーキ屋さんに欠かせないのはこれでしょ。
cake19.jpg
はい、イチゴのショートケーキ、ホールタイプです。
直径約3cm、これくらい大きさがあると形はまぁ作りやすいですね。
ただ、周りの生クリームを少なくしてイチゴをたっぷり乗せた方が良かったかな。
余力があったら作り直そう。
実際食べるなら生クリームたっぷりの方が好きなんだけどね。
(基本的にケーキに果物は不要派。果物は果物だけで食べたい方なのです。)

ちなみに、丸いケーキを三角に切ったケーキのことをショート(短い)ケーキと呼ぶのだと思っていたのは私だけではあるまい。

レアチーズケーキです・・・
cake18.jpg
丸くつくっただけなのに、これもまた微妙な出来っす。
トッピングは、紫色のブルーベリーと、生クリームと、その上の緑色のがピスタチオ・・・一応ピスタチオですが、ミントの葉でもかまいません。
想像で適当に補ってください。(もうすっかりなげやり)


んとですね、昨日のモンブランにちょっとへこみつつ、新しいケーキを作ったのですよ。
一応このサイトのフレジエっつうケーキを参考にしてみたんですがね。
ほい、これ。
cake16.jpg
えとえと、途中なんですけどね、もう完成する前から失敗確定・・・つか、だいたいね、ケーキに見えませんもん、最後まで作る気失せましたわ。
ものすご手間かかったのに、何これ?ロボットの頭みたいじゃないっすか。
やっぱケーキは苦手だす・・・。
cake17.gif
もうロボットにしちゃえ!(やけのやんぱち)

モンブラン好きー!
いまどきの、いかにも栗、裏ごししましたーーー、100%栗ですーーーっつうカフェオレ色のモンブランも好きだけど、昔の、栗きんとんかよってな、まっ黄色のモンブランも結構好きです。
ただ、まっ黄色のモンブランは、ペーストがちょっとしかなくて、ほとんどスポンジ台だったのが嫌でした。
というわけで、子供の頃の哀しい思い出を払拭すべく、マロンペーストたっぷりのモンブランを作ってみました。
cake15.jpg
うぅーむ・・・微妙・・・
簡単そうだと思ったんだけどなぁ。
なんかお地蔵さんが並んでるようだ。
つか、栗でかくね?
でかいよね?
やり直した方がいい?
↑誰に聞いてんだよ

厳選された最高級の素材を生かした、シンプルなロールケーキです。
(シンプル=手抜きとも言う)
cake14.jpg
ついでに化粧箱も作りました。
(ケーキよりも、この箱の型紙作りに時間がかかってしまった。)
「Patisserie Picari」は店名、「rouleau」ってのは、フランス語でロールケーキのことだそうです。
猫は、当店のイメージシンボルでございます。

ケーキの長さは約4cm、幅と高さは約1cmです。
先に作ったエクレアの大きさを基準に作ったら、ショーケースギリギリの大きさになってしまいました。(;^ω^)
ミニチュアってのは小さいほど可愛いいんだけど、縫って形を作るには、私の指じゃこの大きさが限度かなぁ。
ケーキのクリームは縫うのが面倒で、ボンドで貼り付けちゃいました。

ショーケースです。
cake13.jpg
大きさは幅20cm、奥行き5cm、高さ10cm。
今回のポイントは、前面の丸みでしょうか。
丸みつけに神経を注いだせいで、中棚をつけるのをすっかり考えていませんでした。(´Д⊂ヽ
さて、これからどうやって中棚をつけようかしら。
またもや、やり直し??

扉をつけて、建物の外枠は大体出来たかな。
cake11.jpg

我が家の住宅事情を鑑み、今回もパン屋さんと同じく、場所をとらない折りたたみ仕様です。(;^ω^)
cake12.jpg

さて、次はショーケースを作ろっかな。
まず、画用紙でざっと作って大きさを合わせてみなくちゃね。
陳列用のケーキも早く作りたいし、もう、あれもこれもやりたくて困っちゃうわ。
大掃除なんてする暇なーーーい!
↑たんに逃避したいだけだったり。

やり直してやり直してやり直した窓枠。
なんとかまぁまぁ納得のいく感じにできました。
cake10.jpg
ちなみに最初の状態はこれ。
cake5.jpg
大して変わってないように見えますが・・・(;^ω^)
最初に貼った部分を切り取って貼りなおしたので、窓が一回り大きくなってます。

※窓ガラスは、100円ショップダイソーの、ハードタイプの透明カードケース(B4サイズ)を切って使用してます。
※上)フラッシュなし、下)フラッシュ有りで撮影しているので、色合いがずいぶん違って見えますね。

エクレアです。
cake9.jpg
見にくいけど、チョコ部分は一応凸凹つけてます。
昨日作ったシュークリーム(左下)に比べると、ちょっと大きすぎちゃったかな。
エクレアよりも銀チョコに近い?

ただいま、建物の窓のところをやり直し中ですが、窓ガラス用の透明プラがなくなったので、明日100円ショップで調達してきます。

で、今日は中に陳列するケーキを作ってみました。
cake8.jpg
息子に「これ、何だと思う?ヒント、ケーキ屋さんにあるもの。」
と聞いたら
「じゃがいも」と答えやがった。
ケーキ屋にじゃがいもあるかよ。
ま、シュークリームのシューもキャベツのことなんで、あながち的外れでもないか。(外れてるだろ)

正解は、シュークリームです。
大きさは直径1cmくらい。
息子のクーピーペンシルで少し焼き色つけてみたけど、どうでしょうか。

昨日、窓枠が気に入らなかったので、いったん貼り付けたものを剥がして、違う方法でやり直しました。

そしたら・・・

余計に変になってしまい・・・(´Д⊂ヽ
しかも今度はボンドでくっつけたため、剥がそうにも剥がれなくなって、仕方ないので苦肉の策として、屋根色にする予定の緑色のフェルトを失敗隠しに貼り付けたのですが・・・・

cake7.jpg

ますます変に・・・(´;ω;`)モウダメカモ・・・

悪循環ってこのことですね。
このまま行くか、いっそのこと窓枠の部分を切り取って再度貼り直すか考え中です。
丁寧さを目指すなら最初からやり直した方が一番いいのでしょうけどね、それはちょっと心のダメージと財布のダメージが大きいので。(;´Д`)
でも、切り取っちゃったらもうほんと、今度こそ後がないっていうか・・・、うまくいかない時って、とことんうまくいかないんだよねぇ。

あぁ、もう、なんか疲れたよ・・・
なんだかとても眠いんだ。
パトラッシュ・・・。

大体の骨格は出来たけど・・・
cake5.jpg
窓枠がイマイチ気に入らないのよね・・・・
やり直すか。

こちらは先日アップしたドアの取っ手部分です。
cake6.jpg
家にあったクリップの先を切って、ペンチで少し広げ、ドアに穴を開けて差込み、ボンドで固定しました。
ま、大した作業じゃないけど、こんな感じで作ってます。
手芸というより工作です。(;^ω^)

まだ途中だけど・・・。
飾りは最後のお楽しみにとっておこう。
cake4.jpg


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM