失恋の辛さから逃けて、歩き疲れて棒のようになった足を引きずりながら、ようやくたどり着いた富士山の頂で食べたおにぎり。
ちょっぴり塩味がしたのは、おにぎりのごま塩だったのか、それとも知らぬうちに流れていた涙だったのか。
あの日食べたおにぎりは、ほろ苦い大人の味がした・・・。

えと、嘘ですから。

さて、おにぎりもバリエーションがあった方が楽しかろうと、3つほど作ってみます。


続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM