◎ハンバーグクレープ

ハンバーガー食えよ、つう・・・

◎ハムチーズクレープ

ハム+チーズ+レタスのスナック系クレープです。
レタス、芯を刺繍したり、葉のヒラヒラ感を出すのに縫いこんだりしたのに、隠れて全然見えないという・・・

◎キーウィクレープ

キーウィ+ホイップ+ブルーベリーソースのクレープです。
キーウィとブルーベリーの味が合うのかどうか???ですが。(無責任)

さて、これで甘い系クレープを作り終え、次はスナック系クレープに移ります。
乞うご期待・・・・しない方がいいかも。

◎モンブランクレープ

ホイップの上に、たっぷりとマロンクリームを絞りました。
個人的には好きな味ですが、フェルトクレープは、品名を書かないと「なんだこりゃ?」な一品です。
上に栗を乗せるつもりだったのですが、同色だからさらにわかりにくくなりそうでやめました。

 ◎メープルバタークレープ

プレーン系クレープ2種目です。
キャラメルソースにしようかとも思ったんだけど、バターに合うのはやっぱメープルシロップかなと。
ま、どっちでもたいして変わんないんだけど。
しかし、かなりひどい出来だなぁ。(汗)

◎抹茶アイスクレープ

抹茶アイスに粒餡を添えて、黒蜜ソースをトッピングした、鬼のように甘いクレープでございます。
彩り的にちょっと暗めなので、写真を撮った後にホイップを一絞り乗せました。
さらに甘さ倍増。

さて、これで5種類出来たわけですが、当ブログを続けてご覧いただいてる方の中には、代わり映えのしない画像続きでいささか飽きてきたなぁと思ってらっしゃるでしょう。
実は私も飽きてきました。(オイ)
でもまぁ、ぴかり食堂なんかに比べると、1つ作るのにかかる時間が段違いに少なくてすむから、なんとか残り7種がんばれそうです。

◎バニラアイスクレープ

バニラアイスのまわりはホイップクリームです。
ザビエルさんの衿じゃありません。
そして、チョコソースちと太すぎです。
一つ作るごとに、理想の完成像から離れつつあるような気がいたします・・・

<次回は、抹茶アイスクレープ>

◎ホイップクレープ(プレーンタイプ)

基本のクレープです。
トッピングにスプレーチョコでカラフルに。

<次回は、バニラアイスクレープ>

◎イチゴホイップクレープ

これも定番ですね。
イチゴがちょっと残念なことになってますが。(汗)

<次回は、プレーンクレープ>

生地が出来たんで、早速フィリング作りを始めました。
メニュー構成としては、プレーン系2種、ホイップ系4種、アイス系2種、スナック系4種の計12種を考えています。

というわけでまずはこれ。

◎バナナチョコクレープ

バナナ+ホイップ+チョコソースの王道クレープ。
チョコソースがちょっと変っすね。
ホイップクリームは、どんな風に作ろうかといろいろ考えましたが、結局、バナナもホイップも先日作った失敗作(記事はこちら)とほぼ同じ作り方。
本当は、先のツンとした絞り出しホイップの形にしたかったんだけど、やっぱ、小さいからなかなか難しくて諦めました。
ちなみに大きさはこれ位です。

<次回は、イチゴホイップクレープ>

丸いクレープ生地を、リアルクレープ屋さんのサイトを参考に、ディスプレイ用に形を整えました。

半分に折って、4分の1を切り取り(そのままだと巻くとき厚みが出過ぎるため)、端からくるくると巻き巻き。
巻いた部分がほどけないように、裏側から1箇所、糸で留めてます。

↑切り取った部分。なんか使い道があるかも?と捨てるに捨てられず。
でも、たいていの場合、使い道なんてない。

12枚、全部巻き巻きしました。

微妙に形が不揃いなのはご愛嬌。
ただ、もうちょっと焼色濃い目にした方がよかったかも。

クレープ生地を作り直しました。
(画像クリックで拡大します)

以前の失敗作より少しはましになったと思うんですが・・・・(失敗生地はこちら
異議は認めます。(;^ω^)

着色に使用したのはこれ。

息子が幼稚園時代に使っていたマーカーの、茶色と黄色を使いました。
もっときれいに色づけできる方法があるのかもしれないけど、まぁ、自分ではどうにか納得できたんで、つか、これ以上うまく出来そうにもないんで、これをもってクレープ生地は完成ということにします。

次は中身つくり。
一応メニューのラインナップは出来てるんですが、さて、思惑通りできるかどうか。
お店をどんな風にするかはまだ全然考えてないし、クレープハウス完成へ向かって、はるかなる道程の一歩を踏み出した・・・ってところでしょうか。(おおげさだっつの)

忙しいような、そうでもないような日々を送っています。
さて、クレープハウスですが、先日、クレープ生地色のフェルトを4枚買ってきました。

ある程度まとまった枚数だとネット通販で買うんだけど、とりあえずクレープ生地色のみ必要だったんで、隣町のショッピングセンターに入っている手芸屋さんまで行って来ました。
定価63円なんですが、セール中で10%引き、ささやかなラッキー♪でした。
(つっても20円程度だけど。)

でー、これでクレープハウス制作を続行できるのですが・・・

どーもテンションが上がりません。
なんで上がらないのかと考えたら、クレープって基本的にチク縫いする部分がないからじゃないかと。
あと、種類作っても、結局ベース(クレープ生地部分)が一緒なんで、イマイチ作るのに面白みに欠けるってのも理由の一つかもしれません。

まぁ、一番の理由は

失敗の繰り返しで、うまく作れそうな自信がないってことなんですけどね。
クレープハウス、やめようかなぁ・・・。(すんごい後向き)

進むべきか進まざるべきか、悩んでいても埒があかないんで、とりあえず1個作ってみた。

バナナクレープです・・・。
とりあえずなんで、バナナやクリームが超いい加減なのはさておき、やっぱり生地、イマイチだよなぁ。

うーん、やっぱり作り直そう。
薄黄色のフェルト、注文しなくちゃ。

この場合、問題は・・・

先日注文したTVゲームが先に届くってことだ。
・・・・・・クレープハウス、放置しそうな予感。

さて、充電期間(ごろごろしていただけ)を経て、クレープハウス作成に着手しました。

しましたが・・・

ベースのクレープ生地がうまくできまっしぇーーーん。(涙)
うまく出来ない部分は、やっぱり焼き目。
最初に作ったのが全然駄目で、やり直してどうにか作ったのがこれ。

実はもう、この薄黄色のフェルトがないのです。
なので、失敗作をひっくり返して、反対側に新たに焼き目をつけたのが上の画像なんですが、これまた微妙な出来で・・・・
でもって、リアル感を出そうとわざと生地の縁を少しガタガタにしたんですが、これもまた余計な手間をかけてマイナス効果になってしまったような。
さて、見切り発車してこのまま作るべきか、フェルトを注文して一から作り直すべきか。
はたまた、クレープハウス作りを諦めて、明後日に届くであろうTVゲームに逃避すべきか。

ぴかりの明日はどっちだ?!


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM