1週間ぶりの更新か。
前回の額に打ちのめされてとりあえず額は後回しにし、トレー台の製作をしていました。
トングでちょっと躓いたものの(微妙に開いてる状態にするのに四苦八苦)、何とかここまで完成。
bakery12.jpg
次に、パンを乗せるトレーに取り掛かったんだけど、簡単と思いきやこれが思った以上に苦戦して、なかなかうまく仕上がらない。
↓苦戦の残骸
bakery13.jpg
で、やる気をなくし、Wiiのバーチャルコンソールをダウンロードしてレトロゲームに逃避しておりましたが、なんとなく作り方が薄ぼんやり見えてきたような気が。
まだまだ試行錯誤中・・・。

えーっと、今日はまず大失敗作品から。
bakery11.jpg
壁にかける絵を作ったんだけど・・・

グチャグチャじゃん。orz
フェルトをカットミスしたんで、緑のペンで色を塗って誤魔化そうとしてドツボにはまったって奴ですね。

ええ、言い訳はしません、しませんけど、一つだけ言わせてください。(どうしても言い訳したいらしい)
厚紙で額を作ってフェルトをかぶせたんですけど、厚紙の時点ではそのまま飾れるくらいよく出来てたんですよ。

正直、無理にフェルトを使わない方が、見た目きれいに出来ることも多いんですね。
かといって、フェルト使わなきゃただのペーパークラフトorドールハウスになってしまう。
このフェルトのパン屋さんを作っていて、最近感じるジレンマです。
今は、なるべくフェルトを使うという枷を課してますが、自分に甘いのでどーなることやら。

とりあえず、まずは作り直しだ。

こまごま作った奴をとりあえずセットしてみた。
bakery10.jpg
な〜んか狭苦しいなぁ。

現時点での反省点:最初に縮尺をきちんと決めてから作るべきだった。
当たり前のことで、一番大事なことなんだけどねー。
編み物も、ゲージとらずにいきなり編み始めて案の定失敗するタイプです。(;^ω^)

食べ物を置くところだからやっぱ、何か敷かないと・・・
と、レースペーパーを作ってみた。
lacepaper.jpg
色のついた紙(上が黒で下が濃ベージュ)の上にレースペーパーを置いて、真上からデジカメで撮影し、そのままだとペーパー部分が真っ白じゃないので、グラフィックソフトでペーパー部分をいったん透明にし、白で塗りつぶしし、画像を縮小して印刷。

後は、きれいに切って、内側の模様も丁寧にカッターで一つ一つ穴をあけ、直径4cmの繊細なレースペーパーが出来る・・・

くらいなら、とっくに手先が器用選手権に出てるって。
無理はしません、不器用だから。
ペーパーの外側にあわせて切り抜き、トレーにセット。
bakery9.jpg
うーーーん、ちとイメージが違う、これ。
他のやり方をもうちょっと考えてみよう。

前回のイソギンチャクのような紐のパーツはこれに使いました。
bakery8.jpg
真ん中の籠にバゲットを入れるつもりです。
上の丸い皿はパン用のトレー。

<使用材料>
●12mmの針金(ダイソー)・・・ちょっと固すぎて、か弱い私では曲げられず、ダンナに手伝ってもらった。もうちょっと細いのでよかったかも。
●極細針金(家にあった) 
●ウッドビーズ・・・昔2年ほどはまってた、ビーズ手芸で使った奴の残り
●かご・トレー・・・昔1週間ほどはまってた、エコクラフトの残り

次なる現在製作中のパーツはこちらでございます。
bakery7.jpg

bakery5.jpg
こういうの、パソコンがあればこそ、だね。
この茶色の、クラフト用紙っての?、これを100円ショップで散々探してやっと見つけたよ。
白よりらしくない?
なお、裏側のエコマークは外字神社で配布されている、フリーの外字フォントを使用させていただきました。
こういうの、好き。(笑)

で、先日作ったレジをレジ台に置き、包装袋をセット。
bakery6.jpg

というわけで、作っているのはパン屋さんです。
ドールハウス、楽し〜〜〜っす!

≪記≫このパン屋のデザインは、サンワサプライ株式会社様のサイト「ペーパーミュージアム」のペーパークラフト「パン屋さん」を参考にさせていただきました。ペーパークラフト(ケーキ屋さん、駄菓子屋さんもあるよ!)の他、イラストなどたくさんの使える素材があるサイトでおすすめです。
(参考にしたこと、ブログで公開することについては了解いただいてます)

次なるパーツはこれ。
bakery4.jpg
レジです。
最初は、レジのキーを手刺繍しようとしてあえなく失敗。(右画像)
プリンタ印刷用のアイロン接着布があったんで、楽で見た目きれいな道を選びました。(;^ω^)

でもって、そーいやいままでアップした画像では大きさがわからないなと、10円玉を置いてみました。
普通のドールハウスより大きめかな。
フェルトを使う場合、ある程度の大きさがないとただのもわもわの塊になっちゃいそうだから、これ位の大きさがないと質感が出ないような気がします。
↑不器用の言い訳。

カーテンをつけました。
bakery3.jpg
外側から見ても大丈夫なようにと、袋状に縫った分厚みが出てしまいました。
縫い目もちょっと雑になってしまったなぁ・・・。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM