完成して横好き別館に載せた後は、箱に入れて放置していた作品達、先月思い切ってコレクションケースを購入し飾りました。
左の画像がそれ。
息子のガンプラや夫のプラモデルも一緒に飾るつもりだったのだけど、コレクションケースが思ったより小さく、つか、私の作品がでかすぎて、結局私の分も全部飾ることができませんでした。
(一番上のあまったスペースに息子のガンプラを少しだけ飾った。)
もう一台欲しいのだけど、結構高いのですよねぇ、コレクションケースって。
作品全部の制作費用よりケースの方が数倍コストがかかってるって本末転倒のような気が。(笑)

それはさておき・・・

職場の先輩さんで、趣味でちりめん手芸をされてる方がいらっしゃって、いつか二人で作品展をしたいねーって話しています。
実現がいつになるかわからないけど、目標があるとやりがいもでてくるものです。
下手だのなんだの言ってても、こうやってブログに載せるのは、自分が作ったものを誰かに見て欲しいものなんですよね。
本当にいつか作品展できるといいなぁ・・・。

それから、ちっとも更新しない時でも、応援ボタンをポチッって下さってる方、気にかけていただいているんだととても嬉しいです。どこのどなたか存じませんが、どうもありがとうございます!

プライベートでいろいろ凹むことがあって、なかなかやる気がでませんが、お菓子の玉手箱、がんばろうと思います。

梅雨のお天気のようにぐだぐだな文章になっちゃったけど、モチベーション上げのために書きました。
ではまた!

和菓子屋さんが終わり、次は何をしようかなぁとつらつら考える今日この頃。
以前から考えていたのが、縁日屋台シリーズ。
たこ焼き屋さんとか綿菓子屋さん・リンゴ飴屋さんとか、たくさん並べたら面白そうじゃない?
時間もかかりそうだけど。

でも、ちまちまミニチュアばっかり作っていると、リアルな大きさのも作りたい気分になり、ふと思いついたのが、お菓子の玉手箱。
プリン型の容器に、ショートケーキやアイスクリームやクッキー、チョコレートなどがいっぱい詰めてあるの。
お菓子系はあんまり得意じゃないんだけど(じゃあ何が得意かって言われると窮しますが)、いろんな種類を作れるのが楽しそうかなと。

まだ思いついた状態なので作るかどうかはわからないけどね。
とりあえず、もうちょっとお休みします。

どーもクレープ作りに気乗りがせず、でもなんか作りたいな、っつうわけで、こんなものを作りました。

ミニチュアオムライスのマグネット。
冷蔵庫なんかにどうでしょうか。
ただし、マグネットが弱くて、止められるのはごく薄い紙1枚がいっぱいいっぱい。
ちょっと厚めのだと落ちます。(ダメじゃん)

マグネットがイマイチでしたので、他の利用法を考えてみました。

その1.ブローチ
大人の女性と少女のアンバランスな魅力を演出。



その2.ヘア飾り
コケティッシュなイメージで小悪魔ギャル


その3.マリッジリング
永遠の愛を誓う最高の日に・・・


いやぁ、ミニチュアオムライスって意外といろんなことに使えるもんですね!!

大暑ですってよ、今日。
もう、毎日々とんでもない暑さが続いており、少々夏バテ気味でございます。
(なのに、ちっとも痩せないのは摩訶不思議。)
やっぱ暑いときには冷たいものに限りますわね。
というわけで・・・

ぴかり食堂用に購入したデザートグラスの、あまっていたグラスに綿を押し込んで、赤のフェルトをほぐして乗せただけのカキ氷でやんす。
適当に作っただけあって、さすがに出来はよろしくありませんね。
まぁ、これはお遊びなんで。(それ言っちゃうと、このブログ自体が全部お遊びなんですがね。)

さて、ぴかり食堂を終えて、一休みしていましたが、そろそろまた何か作りたくなってきました。
今度はクレープショップの予定です。
ぴかり食堂で作ったミルクレープのクレープ生地が、意外と簡単に作れたのに味をしめましてね。
で、まずはクレープ生地作り。一度作っているから簡単、簡単と思いきや・・・

あの焼き目がうまく出せないーーー!!

濃すぎたり、不自然だったりで、ちっともそれらしくならないのです。
なぜ?なぜ?あの時はうまくいったのに、一体どうやったの、私?

ビギナーズラックってやつだったんでしょうか。
もともといつも行き当たりばったりで、うまく出来たらラッキーってな感じですから、予想されたことではありました。
クレープハウス、早くも暗雲垂れ込める・・・・・

お久しぶりでございます。
なんのかんのと忙しく、しばらくフェルトチクチクから遠ざかっております。
毎日チクチクして正直フェルトにちと飽き気味だったのですが、離れているとまたぞろ恋しくなってくるのは、まるで恋愛のようですね。(違)

さて、ケーキ屋さんを作っている時、漠然と次は花屋さんもいいかなぁと思ってたのですが、フェルトでちっちゃい花を作りわけるのはやはり難しそうであっさり断念。(←チャレンジ精神皆無)
でー、作ってて楽しいのはやっぱ食いもん系だよなと、次に作ることにしたのは「お寿司屋さん」。
カウンターを作って、ネタケースに寿司ネタを入れて・・・
と考えてたら早く作りたくなってきました。

ただ、まだ時間がとれないので、作り始めるのはGW後かなぁ。
カルトナージュもしたいんだけどねぇ。
あぁ、時間とお金が欲しいわん。
(といいつつ、TVゲームはしっかり遊んでたりする。)

先日待望の、カルトナージュ用に注文していたプリントペーパー類が届いたので、早速箱作りを再開しました。
そして、3個の箱がようやく完成したのですが・・・

まず最初に作った大きい箱。(画像クリックで拡大)
carto_1.jpg
ぜっ、全世界のカルトナージュfanの皆様、申し訳ございませんでしたっ!

いやー、思ったより難しかったです、カルトナージュ。
箱型に作るのはともかく、問題はプリントペーパー貼り。
自分じゃ最新の注意を払って丁寧に丁寧に作ってるつもりなのに、どうしても思いっきりシワが寄ってしまうのですよ。
初めて作るのに、30×40(cm)というデカさも無謀だったのかもしれません。
上の縮小画像だとそれなりに見えますが、拡大画像ではあちこちよれよれなのが一目瞭然。
あまりにひどいのでネットで調べた、アイロンをかけるというアンチエイジング術でこれでもましになった方です。

次に中に入れる小箱2個。(画像クリックで拡大)
carto_2.jpg
こちらは大きさがほどほどなので、上の大きい箱よりもかなり作りやすかったです。
ただ、それでもやっぱりシワが寄ってしまうので、アイロンかけは必須。
どうやったらシワが寄らずに貼れるんだろう??
接着剤の濃さが問題なのかしら。
今回の箱作り、夏休みの工作なら合格、カルトナージュとしては不合格ってところでしょうか。

ともかく何とか仕上がったので、パン屋さんとケーキ屋さんを無事に収納完了。
carto_3.jpg
下に入れてるので見えませんが、小箱の方に、パン屋とケーキ屋のこまごまとした物が入ってます。
通販のダンボールに放置、冷遇されていた作品も、ようやく居心地の良い場所に安住の地をみつけ、感涙に咽んでいることでしょう。
一件落着、めでたし、めでたし。

さてカルトナージュ、作業自体は楽しいのですが、一心不乱に作っているとあっという間に2時間、3時間経ってしまいます。
あと、場所が結構要りますね。
なかなか完成まで一気に作り上げる時間がないので、必然的に作りかけの箱やら用具やらをそのまま放置する状態になってしまいます。
それと、こちらでは材料がなかなか手に入らないので、少し余分に厚紙やプリントペーパー、スキバルテックス(洋皮紙)を頼んだのですが、デカイのにフェルトと違い折りたためないので、その収納方法(場所)が悩みどころ。
収納箱は出来たが、今度はその材料の収納箱が要る・・・ってなオチでした。どーもすみません。

暖冬で3月なのにすっかり桜満開な今日この頃です。
さて私は、ケーキ屋さんを作り終え、そのケーキ屋さんと以前作ったパン屋さんをしまう箱を作っております。
(今はダンボール箱にぶっこんでる。)
最初は市販品で探してたんですけど、けっこう大きいのでなかなかぴったりサイズってのがないのですよね。
それならもう、いっそ作っちまおうと。

普通に長方形の箱ですから自己流でも作れるのですが、どうせなら基本にのっとってきっちりしたのを作ろうと、カルトナージュの本を買いました。

基本工作好きなんで、カルトナージュも楽しいっす。
ただフェルトと違い、布やプリントペーパーに凝りだすと結構コストがかかりそうで、ボンビー主婦の趣味には出来ないかな。

んでー、土台はとっくに完成してるのですが、田舎なもんで表に貼るおされなプリントペーパーや、スキルバテックス(皮革風紙)が手に入らず、ネットで注文してるのですが、これが音沙汰なくていつ届くかもしれず。
なんだかなぁ・・・途中で中断するとモチベーションが下がりますね。

ところで、このカルトナージュの道具に水貼りテープってのがあり、水で貼る紙テープなのですが(そのまんま)、粘着力が強く、しかも薄いので、フェルトのドールハウス作りにも使えそうです。

おー、これはいいもん見つけた!
と思ってここに書いたんだけど、もしかしたら普通に使われてるのかな?

何もかもがうまくいかずに、自信とやる気がなくなった時、私は過去の作品を見ます。
上手・下手はともかく

なんだ、ちゃんとそれなりに作ってるじゃん、私

と思えるからです。

というわけで、自分慰めに過去の作品を「横好き別館」の「フェルトちゃんぷるー」にアップしました。
ちゃんぷるーというタイトル通り、石焼芋屋さんから図書バッグまで、ごちゃごちゃ載せちゃってます。
ブログってのは、日々の記録をするには非常に便利なのだけど、一覧性が劣るんですよね。
自分でも、あーこんなの作ったんだとすっかり忘れているのがあって、まとめるのが楽しかったわ。
ちっとも上手にならないと思ってたけど、こうやって見ると少しだけ上達してるのも感じられたし。
(もっとも、画像の撮れ具合によるところが大きいのですが。;^ω^)

あ、ちなみに落ち込んでいる時に絶対やってはいけないことは、他の上手な人の作品を見ちゃうこと。
やる気ゼロになります。(笑)

さて、リヤカーが出来たところで、2歳の姪のプレゼントにフェルトのお弁当セットを作るため、それが完成するまで焼き芋屋さんはちょいと休憩です。

その久々のお弁当セットは、今まで散々作ったので作り慣れているのですが、作り慣れているだけに作業的になり、なんだかつまんなくってモチベーションが上がらないのが私の悪いところ。

おにぎり縫いながら、石焼き芋の石はどーやって作ろうか・・・と考えております。
んー、やっぱり新しいのを試行錯誤しながら作る方が好きだわ。
早くお弁当箱作ってしまおうっと。

思いこんだら 試練の道を
行くが 女の ど根性
真っ赤に燃える 王者の印
フェルトの星を つかむまで
血を汗流せ 涙を拭くな
縫え縫えぴかり どんと縫えー!! 

お弁当箱のいちご地獄もひとまず落ち着いて、数日前よりかねてから念願だったものを作り始めました。
ちょっと大物になるので、いつ頃完成するかまったく目途がつきません。
つか、
完成するかどうかもわかりません。
今日、早くも失敗して結構な量のフェルトと副材料をパーにしてしまいました。(TдT)
自分の不器用さと見通しのなさにも〜いやになっちゃいます、ほんと。
あぁ、我の選びしこの道、歓喜の日は遠かりし。(詠み人知らず)

ケーキツリーも出来上がって、パンのリースも終わってしまい、さて、次は何を作ろうかしらん・・・とつれづれしております。

来年の干支で何か作ろうか。
来年の干支って?
え、ねずみ?
んじゃ、フェルトで作る黄色の電気ねずみか、耳の大きいアメリカねずみの作り方を・・・通報されてブログ閉鎖だな、干支はパス。(;´∀`)

何か作るにしてもフェルトの在庫が少ないし、何を作るか決めなきゃ注文できないし。
うーん・・・うーん・・・(ただいま悩み中)

ケーキ・ツリー、すっかり放置中です。

というのも、ケーキ作るのにフェルトをガサゴソあさってたら、以前作ろうと思ってたカット済みのお弁当箱の材料を見つけてしまい・・・
今はお弁当を作ってます。
で、せっかくなので新しいおかずを開拓しようかと思って、さぁどんなのがいいかなとブラッとネットをうろついてたら、「マニマニままごと」というサイトで、お弁当の無料型紙を見つけたんですよ。
これがあなた、おかずの種類も豊富でとってもかわいく、かつ作り方もわかりやすいじゃないですか!

うちのサイトは少ないアクセスですが「フェルト お弁当 作り方」などで検索して来られる方もいらっしゃるので、ぜひそちらに誘導してあげたいなと思ったわけです。
(だってうちのサイトよりずーっとレベル上だもん;^ω^)

というわけで、どうせならいっそのことリンク集にしちゃえ!と、無料で型紙を提供してくださっているサイト(ブログ)のリンク集を作りました。
カテゴリの「無料型紙リンク集」です。
まだ数は少ないけど、おいおい増やしていこうかなと思ってます。

最近しみじみ思うのは、オリジナルって何だろう?ってこと。
というのも、先日の失敗作、フライドポテトとすんごくよく似たのをネットで見ちゃったんですよ。
それは普通サイズだったんですけど、赤いいれもの形もそっくりだし、一番びっくりしたのがうさぎのアップリケ。
一瞬自分のかと見まごうほどでした。
いえ、これは大変失礼な言い方で、私のなんかよりずーっときれいに作ってらっしゃってます。(^^;

で、私が作ったのが後ですから、これは真似したと思われても仕方ないなぁって思ったんです。
あと、お弁当箱の芯にクリアファイルってのも、私は自分でいいアイデアだー!と自画自賛してたんですけど、とっくに使われてるみたいで。

フェルトままごとを作り始めると、どうしても他の方の作品に興味がわきます。
でも、自分が作ろうと思ったのとまったく同じ物を見てしまうと、なんだか作りにくくなっちゃうんですよねぇ。

同じ物を同じ素材で作れば、意図せずとも似てしまうのは仕方ないといや仕方ないのでしょう。
最終的には自分自身の良識にゆだねるしかないのかもしれません。

ていうか、真似されるほどになってみたい。(笑)

ハンバーガーのストラップを作って、さぁ、今度はパン屋さんに戻るぞー
と思ったのですが、ストラップ見てたらどうしても作りたくなったものがありまして・・・

ハンバーガーときたら、やっぱフライドポテトが欲しいよね?

というわけで、次回作はミニフライドポテトストラップの予定。
まずは、ファーストフードでサンプル用を買ってこなくちゃ。

にしても、こんな調子じゃ、パン屋の完成はいつになることやら。

pan1.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年9月に開設して、なんとなく続いているこのブログ。
素人手芸が果たして役に立っているのだろうかという気もいたしますが、今年もぼちぼち頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、上の画像は、今少しずつ縫い貯めているミニミニパン軍団です。
ラインナップは、食パン、アンパン、クリームパン、メロンパン、ウインナロール、モカドッグ、イチゴドッグ、バターロールの皆さん。
大きさは、アンパンで直径約3cm強。
500円玉より一回り大きい位です。
(チョキチクさんの定番パンミニ版の型紙を使用しています。)
まだまだ種類を増やして、パン屋さんを作るつもりなんですが、そろそろ飽きてきたんで、いつになることやら。

今大物を作ってまして、たぶん年内には完成しそうもなく、更新するネタもないので、今回はフェルト手芸について少し書こうと思います。
まだまだ初心者ですけど、これから始めようとされる方に少しは参考になるかなぁと。

≪フェルト≫
●100円ショップ
とにかく値段は安い。でも品質はそれなり。柔らかめで、目が詰まってないせいか、伸びやすく、端がほつれやすいので、小さいパーツの使用は要注意。また薄いのから厚いのまで品質が一定していない。ただし、そこらの手芸店には売っていない大きいサイズ(50cm角)があるので、弁当箱のように大きいのを作りたい時は、コストも抑えられて利用価値大。

●ロイヤルウォッシャブルフェルト
肌触り、目の詰まり方、ともに大変良い。色数も多く、発色もきれい。近くに売ってなく通販じゃないと手に入らない(私の場合)。ネットショップで買うという手もあるけど、私はヤフオクで買っている。送料はかかるけど、ある程度まとめて買えば、こちらで普通に手芸店で買うより安い。

●トー○イのウォッシャブルフェルト
目が詰まっていて固め、肌触りはイマイチ。そのかわり毛羽立ちしにくい感じなので、アップリケや、目などのパーツに良さそう。

≪針≫
最初100円ショップのを使ってたんだけど、針先は引っかかるし、針の後ろは指にささるし、どーも使いづらい。(品質にムラがあるのが100均クオリティなんで、たまたま私の買ったのが失敗だったのかもしれない。)で、メーカー品に買い直したら、やっぱり使いやすい。たいした値段じゃないので、メーカー品をお薦め。

≪糸≫
ほとんど100円ショップで調達。ちょっともつれやすいような気もするけど、なんせ24色入って100円っていうのは魅力。1色ずつそろえてたら何千円かかかるからね。そのうちよく使う色がなくなるんで、その分はメーカー品を買って補充。

≪ポリエステル綿≫
100円ショップで調達。

≪ハサミ≫
ハサミの切れ味はかなり大事。これもやはり100円ショップで調達。フェルト専用にしている。



Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM