折詰の包装です。
つっても、せっかく作った昨日の折詰を包装するわけではありません。
当たり前ですが。

包装には、折詰の箱製作時に出た失敗作を利用します。
(こんな素人の作品にも、その裏にはブログに載せていない累々とした失敗作の山があるのです。ううう・・・涙)
用紙は、和菓子屋さんの制作時に使った、100均で買ったインクジェット用の和紙っぽいのを利用。
ネットで和風の柄を探して印刷し、キャラメル包装。

お箸は、薄ベージュのフェルトを2枚重ねて貼り付けて、カット。
箸袋も包装紙と同じ用紙で製作。

色紙を細く切って紐がけし、箸を差し込んで
折詰完成。<画像クリックで拡大>

別パターンでもう1個作りました。
飲みに行ったおとーちゃんが酔っ払ってぶら下げて帰るお土産のイメージで。(笑)

というわけで、これで正真正銘ぴかり寿司終了です!

はぁ、いい加減ミニチュア飽きたよ。
次は何をつくろうかなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
ポチしていただけたら嬉しいです

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://picarin.jugem.jp/trackback/804

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM