昨日の寿司桶の刺繍、あまりの下手さに一時は刺繍無しにしようかと思ったけど、もう一度チャレンジしてみた。

あ、これ、まぁまぁ、いいんじゃない?何とかいけるかも。と、
新たに黒フェルトをカットして、刺繍して、どーにかこーにか出来たのがこれ。

出来たけど、最初に思い描いていたものとは月とすっぽん、天と地ほどの差があるなぁ。
ほんとはね、松竹梅を3箇所に入れようと思ってたの・・・。
ええ、そうね、身の程知らずだったわ、私。
でも、これだけの刺繍でも形がいびつになって、刺しちゃあほどき、刺しちゃあほどきと、何回もやり直したのよ。
もひとつ付け加えると、このメタリック糸っつーのが、めっちゃ縫いにくいんだわ。
一針ごとにきれいに糸向きを整えるといいんだろうけど、根がずぼらなのでチクチクチク・・・あーからまった!って感じで、本当に面倒だった。
(透明糸もわりとそんな感じになるんだけど、左利きなのも関係あるんだろうか?)
出来はともかく、私にしてはよくがんばったよ、うん。
それでは、この3枚を寿司桶側面の外側に接着。

「刺繍無しで黒フェルトのみの方が良かった」なんて、思ってても言っちゃダメ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
ポチしていただけたら嬉しいです

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://picarin.jugem.jp/trackback/796

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM