最初の頃に作ってイマイチ納得できなかったマグロ系3種を作り直し。
刺繍したのを、サーモンと同じく、切ってつなげる方式に変更しました。
その1.赤身
(修正前)

(修正後)脂肪の少ない赤身は切って貼り付けただけ。

その2.中トロ
(修正前)

(修正後)間に薄ピンクのフェルトを挟んでつなぎ合わせ。

その3.大トロ
(修正前)

(修正後)極薄ピンクのフェルトを挟んでつなぎ合わせ。

作り直したけど、うーん、どうでしょうかねぇ。
ボンドでつなぎ合わせた分、フェルトの柔らかさが失われてしまったような。
あ、大トロは途中でご意見番2(夫)に見せた時、もっと油のテカテカした感じがほしいと余計なありがたいアドバイスをいただき、「なるほど」(と思ってしまった私の責任だが。)上からボンドを薄く塗っちゃったので、さらにフェルト感が薄れてしまいました。
でも、先に作ったのをリフォームして作り直したので、今更どうしようもないのであります。
次はいよいよエビです。←なぜ「いよいよ」なのか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
ポチしていただけたら嬉しいです

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://picarin.jugem.jp/trackback/791

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM