というわけで、りんご飴再度やり直しです。
今度は、2回目のコーティング時に、赤絵の具をほんの少し混ぜてみました。

で、こんな感じになりました。

まぁまぁ、イメージに近づいたかな。
どっちみちやり直す気はないので、もうこれで良し、とします。

完成品7個の後に累々と横たわる失敗作たちの声なき声が聞こえてくるようだ。
 「俺の屍を越えてゆけ」
きっと、そう言っていることだろう。
こいつらのためにもりっぱなりんご飴を作り、そしていつかは宿敵朱点童子を必ずやこの手で打ち倒さんと・・・・
あ、ゲームネタです、すみません。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://picarin.jugem.jp/trackback/600

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM