わたあめ袋に綿を詰めて陳列完了。

まぁ、なんだ・・・、いろいろと微妙な出来ではありますが、一応解説をば。

骨組みを割り箸で作り、タコ糸を横2箇所渡し、作ったわたあめを糸でくくりつけ。
下部にバルサ材をつけて自立できるようにしました。
わたあめをくくる時、くるくる廻ってうまく前向きにならなかったり、割り箸が結構固くて切るのが大変だったり、バルサ材が柔らかくて折れやすいので厚紙を裏に貼って補強したりとか、こんなのでも製作中には片手で足りないくらいの苦労話があったりしますが、奥ゆかしい私はそんなことをおくびにもださないのでした。(出してる)

Comment
こんにちは、すぅさん、コメントありがとうございます!
私がフェルトを好きなのは、思い立った時に、気軽に作れるところなんです。
気分が乗らない時は何週間も放置したりしますし、調子に乗ると今のようにずんずんつっぱしりますし。(笑)
作品紹介にいちいちHPもどき作っちゃったり(作品にもっとこだわれよ、つう気もしますが)、自己愛・自己満足満載ですけど、見てくださる方がいらっしゃるのがとても嬉しいです。これからも時々のぞいて下さいね。
  • ぴかり@管理人
  • 2011/09/13 19:51
突き進んでいますね〜。素敵です。
どうも、以前ちょいとコメントさせてもらったすぅです。

私は相変わらず超きまぐれ母なので、あれから手付かずでしたが、昨晩ようやくまた数作品着手した程度です。

HP製作といいどれもこだわってつくられていて本当に感心しちゃいます。
これからもUP楽しみにしてますね^^





   
この記事のトラックバックURL : http://picarin.jugem.jp/trackback/595

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM