わたあめ機の上部を作ります。
材料は、しずくっぽい形に切った8枚のフェルト。

これを、2枚合わせて巻きかがりでつなげていきます。

全部つなげたら、縫い目が目立たない方がいいので、ひっくり返して内側を表にします。

今日はとりあえずここまで。
ちなみに今回、透明糸を使ってます。
2色にまたがるようなのは、目立たない透明糸が便利ですね。
ただ、自分がどこを縫っているかも分かり辛いのが難点。

Comment
こんにちは、蒔蒔さん。
透明糸って、おっしゃるとおり、テグスの細い奴だと思いますよ。
私は安上がりにダ○ソーのを使ってますが、普通の糸に比べるとやっぱり使い辛いですし、普通の糸の方が、フェルトと布が一体化してほどけにくいように感じます。気のせいかもしれないけど。
それと、透明糸って何となく無機質(?)な感じで、やっぱり普通の糸の方が温かみがあって好きです。でも、今回のような場合は本当に便利で、まぁ、適材適所って奴でしょうかね。(←プロのごとく偉そうに語ってます)
  • ぴかり@管理人
  • 2011/09/08 22:37
透明糸! いつか使ってみたいと思いつつ早や幾星霜。
どうにもテグスっぽく見えちゃって、使い辛そうなのですがそうでもないですか?
縫ったところが、ちょっとの刺激でぱらぱらとほどけちゃいそうな…(○ップバリュの糸がそんなふうでした)そんなことは無いですか?
  • 蒔蒔
  • 2011/09/08 12:40





   
この記事のトラックバックURL : http://picarin.jugem.jp/trackback/591

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM