タイトルどおりです。
bakery32.jpg
床は、100円ショップの発泡スチロールの木目柄ボードの片面に、やはり100円ショップの黄色の片面接着剤付フェルトを貼り、リバーシブルにしてみました。
でもって手前は、2次発酵を終え、石釜で焼き上げる前の、天板に乗ったロールパンです。

bakery33.jpg
木目柄の方を使った床はこんな感じです。
ロールパン、焼き上げまーーーす。

Comment
こんにちは、Mayanaさん。 フェルトは、色もだけど、やはり質がぜんぜん違いますね。 仕上がりにも差が出るので、最初は100均で買ってた材料も、次第に専門店に移行し、今はほとんど100均は使ってないです。 ただ、コスト的に100均は魅力なんですよねぇ。 貧乏主婦には趣味にあまりお金をかけられないんで悩むところです。 でもって、シマや水玉のフェルト、私も見ましたよーーー!! うまく使えば、可愛いものが出来そうですよね。 どうせならクマとかイチゴ柄や、冬なら雪だるまやクリスマス向きの柄もつくってほしいな。 -----
  • ぴかり@管理人
  • 2008/06/11 21:25
屋根がつくとすばらしいです(ノ´▽`)ノオォォ〜 こうやってアップでみると釜の作り凝ってますね! やっぱり色的によいフェルトのほうがしっくりきますか? 最近百均でプリントフェルトなるものが売ってますね〜。 60×60くらいのロールでシマや水玉。あまり質はよくなさげですが…





   
この記事のトラックバックURL : http://yokohan.picafelt.com/trackback/294

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM