昨日は、必要最低限の家事と食事・風呂・トイレ以外は、スナックパックのパッケージ作りで1日費やした。

いや、大げさでなく本当に。

録画していた「水曜日のダウンタウン」も見なかったからね。

 

まず完成画像を。

その後に苦労話が続くので興味ない人はスルー推奨。

 

☆ピーナッツクリーム

 

☆苺ジャム&ホイップ

<パッケージの制作>

1.パッケージのデザインを考え、画像をネットで探す。

※今回使わせていただいた素材サイト

素材good様、ACイラスト

 

2.試し印刷・微調整を繰り返す。

 

3.透明シール用紙に印刷。

 

4.色がきれいに出ず、テスト印刷、ヘッドクリーニングを繰り返す。

 

5.透明シール用紙に印刷。

 

6.ラッピング用の透明な袋を開き、シールより一回り小さく切る。

 

7.6に透明シールを貼る。

 

8.シール部分が残っている四辺を貼りあわせる。

 

9.一時くっつくも、すぐに剥がれてくる。

 

10.悩む。

 

11.ネットで良い方法はないか探す。

 

12.ミニもの様というサイトでヒントを得る。

 

13.ダイソーで買ったシーラーがあったはずと家中探す。

 

14.どうしても見つからないので、ダイソーに買いに行く。

 

15.再度印刷、6の作業をする。

(シーラーで貼りあわせるので6の方を大きくする)

 

16.気泡が入ったり、貼りそこなったりして15を何度か繰り返す。

 

17.周りをシーラーでくっつける。

 

18.耳の不要な部分を切る。

 

19.出来上がり。

 

と、1日費やしてパッケージ2個ようやく完成。

いつも大体こんな感じで、探したり悩んだりやり直したりが非常に多いので、時間だけが無駄にかかってしまう。

でもまぁ、時間費やして無駄骨ってこともままあるので、完成しただけでも良しとしよう。

 

なお、シーラーの接着部分は、画像だとそれなりに見えるけど、実際はあまりきれいではない。

ただ、これ以上のやり方は私には見つけられなかったんでこれで終わらせてください。

ちなみに、以前買ったシーラーも見つかったので、我が家には今、ダイソーのシーラーが2個ある。

こういうのって、何で必要なくなったら出てくるのか、謎。

 

で、その後にサンドイッチのラッピング。

こちらは何回も作っているので、わりとすんなり出来た。

いつものサイズより大きいのと、一応おままごと用なので、少し厚めの丈夫なフィルム使用。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://yokohan.picafelt.com/trackback/1252

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM