一番の難関、器が出来た事で、この後はサクサク進められると思ってた。

が、好事魔多し、このぴかり様がそんなに順調に行くわけがなかったわけで。

 

まず、カレーの色に難儀した。

カレーといえば何色を想像するでしょうか?

昔なら黄色、もしくは黄土色って感じでしょうか。

じゃがいも、人参、玉ねぎ、肉がごろごろ入った懐かしい味。

が、今は茶色、もしくは焦げ茶の野菜なしのレストランタイプのカレーを想像する方も多いでしょう。

実は我が家のカレーもこのタイプ。

そして、磁器焼カレーも(ネットの画像を見る限り)焦げ茶タイプなんです。

でも、焦げ茶のフェルトはあんまりカレーに見えないのですよね。

どっちかつと、ビーフシチューぽい。

カレーらしさを取るなら黄土色なんでしょうけど、悩んだ挙句、焦げ茶にしました。

 

次はチーズ。

これは薄黄色のフェルトを不定形な円形に切って、ところどころに肉が顔出して、全体に焼き目をつければいいはず。

と、出来たのがこれ↓

チーズの中の茶色は肉で、周りとところどころに焼き目なんだが・・・

どー見てもこれ、失敗だよね。

やり直し!

グレイ型宇宙人の顔じゃん。

やり直し!

もうどうしていいのかわからない状態におちいっているようです。

作り直し・・・。

もう焼き目はつけないことにしました。(ノ_-。)

そして、

やはり顔にしか見えません。

肉か?

肉の配置が問題なのか?


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://yokohan.picafelt.com/trackback/1204

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM