時計、まだまだ続いてたりします。

前回のがやっぱりなんか気に入らず、またも作り直しました。

前回のとどこが違うのか、というと、クラフトバンドの厚みが少し薄いのです。

せっかく文字盤を小さくしたのに、外側のバンドの厚みで思ったより小さくならなかったんですね。

大きさ的にはいい感じになったので、これでいいか、と思ったけど、ふと思いついたことがあって、またもや作り直し。

クラフトバンドの取りかたを変えました。

今までは、文字盤と透明シートは3本どりの上に一緒に乗せて、その周りを5本どりで二巻きしていたんだけど、これは、外側ひと巻を4本どり、その外側ひと巻を5本どりにし、その段差に透明シートを乗せました。

横からみるとこんな感じ。

内周と外周で1段高さが違ってるのがわかります。

理想どおりとはいきませんが、透明シートと文字盤の間を開けたかったので、これで決める事にします。

(自分用の備忘録なのでわかりづらくてすみません。)

 

結局作った時計は全6個。

番号は作った順番で、1、2、5、6は同じクラフトバンドです。

文字盤の大きさは、1=2=3、4=5=6で、下段が小さめ。

 

他人様から見たら、「どれも五十歩百歩、大してかわんないし、どれでもいいじゃん」なんでしょうけど、作った側からすると、五十と百じゃ大きな違いで、1と6なら断然6なのです。

まぁ、本人の自己満足なんですけどね。

こだわりの方向が違うような気もしますが。(肝心の部分が大雑把だったりする…汗)

 

ともかく、13回のうち5回も費やした時計編はこれで終わりといたします。

やれやれ。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://yokohan.picafelt.com/trackback/1132

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM