依然として迷走中の時計、何か他のもので使えるのがないか、いろいろ考えましたよ。

ボタンとかペットボトルの蓋とか昔の食玩とか厚紙とか。

ええ、100均も探しましたさ。

でもサイズやイメージ通りのものがなくって。

 

出口のない迷路に取り残されたようで途方にくれている時、ふと聞こえてきた鳥の声。

窓の外に目をやると、数羽の鳥と、満開の桜の花びらがひらひらと風に落ちていくのが見えました。

 

ここで一句

 

豆割りの かしまし声に 花笑い

 

<意味>豆割りという鳥が満開の桜の中で鳴きながら飛んで、桜がゆれている様がまるで笑っているように見えた。

 

なつき先生、添削お願いします。あ、才能なし?

※プレバトは、俳句と絵だけしか見ないっす。

 

えっと…

そうそう時計でしたね、時計。

あれこれ悩むも結局クラフトバンドにリターンして、色を桜色に変えてみました。

(下手な句は、桜つながりっつうことでお許しを。)

これは、まぁまぁきれいに出来たのでは?

横からみるとこんな感じ。

建物に置いてみました。

前回の茶色より、明るい感じにはなりますね。

ただ、もうちょっと小さい方が良さそう。

 

というわけで、作り直そうとしたものの、もう1個作れるだけのピンク色のクラフトバンドがない!!

あぁ、もう…


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://picarin.jugem.jp/trackback/1130

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM