さぁ、塩鮭つくりもいよいよ佳境に入ってまいりました。
今のままでもそれなりに塩鮭ではありますが、よりらしくするために、ちょっと手を加えます。
それでははじめましょう。

長ーーーーく、重たい画像ですが・・・

sake_11.jpg

上の方の画像は、夜にフラッシュたいて写したもんで、糸や針が見えにくくなってしまいました。
一応、黄点が針を出し入れする箇所、黄線が糸が渡るところです。
説明もわけわかんないかと思いますが、別にこうしなきゃいけないってもんじゃないので、自分のしやすいようにされたらいいです。
そもそも私自身がまったくの自己流ですから、ほんとはこうやって作り方を披露するなんておこがましいくらいなのですけどね。
このブログ、上手な人が見たら笑止千万だろうな、フッ・・・(自嘲)

えー、気を取り直して

卑屈になりながらも、なんとか出来上がりました。
塩鮭に・・・見えますよね?

sake_12.jpg

裏はこんな感じです。
糸が足りなくなって、最後のほうはすごく雑になっているのがおわかりでしょうか。

sake_13.jpg

身の節も、もう少し丸みを持たせ、丁寧に刺繍してやったら、もっとそれらしくなると思いますが、エビフライと同じで、100倍丁寧にしたからといって、出来栄えもまた100倍になるかというとそうでもないので。(^^;

これで塩鮭、完了です。
しょっぱーーーーい塩鮭で、炊き立てのご飯を食べたくなりました。

さて、次は何をつくろうかしら。
ポテトサラダ、ハンバーグ、アスパラ肉巻・・・

あ、その前に塩鮭の型紙をアップせねば。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM