前回の比較、並べてみるとそれぞれ特徴はあるものの、思ったほど差異がなく、モニタで見る分にはスマホでも十分な感じ。

設定無用で一番簡単に使えそうなのはiPhoneかなぁ??

 

で、それだけじゃデジイチの立場がないんで、前回の画像を拡大してみました。

 

・デジイチ(NikonD40X)2007年発売:10.2メガピクセル
・スマホ(H社製の安い奴)2017年2月発売:12メガピクセル
・スマホ(iphone5c)2013年9月発売:8メガピクセル

 

☆デジイチ(露出0.7)

デジイチ露出拡大

ちょっとボケがあるものの、フェルトの質感はしっかり残ってますし、繊維の毛羽も自然です。

 

☆スマホ(オート)

スマホオリジナル拡大

もともとの色合いもちょっと白っぽくなってましたが、それよりも質感が・・・。

まるでレタッチソフトで水彩画風に加工したように、べタッとなってしまってます。

 

☆スマホ(フードモード)

スマホフード拡大

フードモードの方がましですね。

ただやはり細かい質感は出ていません。

 

☆iphone

iphone拡大

前2機種よりもともと小さい画像を拡大したので、ジャギー(ぎざぎざ)とボケが強くなってますが、フェルトのふんわりとした質感は出ているように感じます。

 

画像の比較は以上です。

 

さて、どう判断したらいいものやら。

(↑余計なことしなきゃ良かったと思ってるらしい)

もうちょい続きます。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://yokohan.picafelt.com/trackback/1119

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM