作った作品、最近はほぼminneで売ってます。
その際、頭を悩ますのが販売価格です。
材料費は大体目星がつきますが、問題は手間と費やした時間をどう価格に反映していいのかってこと。
私がよく作るミニパンセットで一番簡単なアンパンは1個約20分足らずで出来ますが、サンドイッチは1時間以上軽くかかってしまいます。(私がどんくさいのもあるんでしょうけど。汗)

 

量産できないフェルト作品、作成の手間と時間をそのまま換算したらとんでもない金額になっちゃいます。
でも、購入する側にとっては完成品の出来栄えがすべてなんですよね。

なので私は、「材料費」に、かかった「手間」と「時間」を考慮しつつも、最終的には「支払ってもらうにそれほど罪悪感を感じないですむ価格」って感じにしてます。(変な言い方だけど、ほんと、そんな感じなのです。)
あと、私はまったく同じものを作る事が少ないので(技術的に同じに作れないってのもある^^;)、以前販売したものの価格と比べて不公平感がないように、ってのも気をつけてます。
ミニパンセットなら種類が違うとか、入っている個数が1個多いとか、そのレベルの違いでも、高くなる場合は納得して購入いただいてると思うんですけど、安くなってると以前似たものを購入された方はやっぱりあまり気持ちが良くないかなぁと思うんですね。

 

他の作家さんの販売価格を参考にさせていただくこともありますが、

 こんな素敵な作品をこの価格?フェルト代くらいにしかならないのでは?

と思う事も多々です。
手間と時間ばかりかかる、わりの合わないフェルト作品をなぜわざわざ作って売るのか。
それは、ただただ作るのが好きで、そして、自分の作品を欲しいと思ってくださる方がいらっしゃることが嬉しいから、です。
有名な作家さんで何万も値のつく作品もありますが、ほとんどのフェルト作家さんはそうじゃないかと思います。
ハンドメイドは定価のない商品ですから本当に難しい。

 

こんな事を書いたのは、今「パンセット150%ver+お弁当屋さん」の価格設定を悩んでましてね。
先に書いたように「完成品の出来栄えがすべて」ではありますが、今回の作品にかんしては本当に手間がかかったので客観的に見れなくて・・・。
今回はその大変さを価格に反映させて、少々罪悪感を感じるちょっと高めの価格にするつもりなんです。

 素人ハンドメイドのお子様のおもちゃにしては無謀な価格だよなぁ。

 でも、クリスマスやお正月の特別なプレゼントならいけるかも?
 ま、売れなきゃ売れないでいいや。

って開き直りながら、販売に向けて今回のアイテムを整理してるところなのでした。
(無謀価格とは思いますが、自分的にはその価格の数倍出されても、もう作りたくはないっす・・・)

 

あ、上にフェルト作家さんって書いてますけど、私は自分のことを作家なんて思っていませんので。

作るのが好きなだけのおばちゃんですんで、はい。(汗)

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://picarin.jugem.jp/trackback/1111

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM