アスパラがようやく終わり、次はベーコン・・・・

フッフッフ
実はベーコンはもう出来ちゃってたりするんだわ、これが。

前にも書いたけど、脂身を縫いつけるのに今回は透明糸を使ったので、裏側はこんな感じ。

糸目が目立たないからいいね。
でも、本当は透明糸はあんまり使いたくないんだ。
普通の糸に比べると、透明糸は切れにくくてちょっと危ない気がするのと、何となく無機質な感じがするから。
どちらも私が勝手に思っているだけなんだけどね。
ともかく、アスパラベーコン巻、5セット完了!!です〜

盆休み、3連休の最後はテレビを見ながらチクチク、なんとかアスパラ完成です。

やっぱ面倒だったわ〜〜。
かなりへなちょこアスパラになっちゃいました。
アスパラを丁寧に作れるのは1セットが限度だということが判明。
ていうか、この作り方自体に問題があるのかもしれないなぁ。

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々
 
意外と早くお接待が終わったので、夜一気にがんばったよー。

早く終わらせたい気分が勝って、ちょっと雑になっちゃったかも。
まだまだ修行が足りませぬ。

自分で言うのもなんだけど、今日はよくがんばったよ、アタシ。

アスパラの軸(茎?)8本完成させたもん。(ハードル低いんで。)
内側の芯が出来てしまうと、外側は意外とサクサク進めたわ。
これでようやく道程の半分ってとこかな。
明日はおさんどんの1日になるので、たぶんチクチクする暇はないと思う。
お盆休みって普通の休みより忙しいから嬉しくない。

ちっとも進みません〜。
アスパラ芯部を4つ作っただけですでにイヤになってきました。

 

さて、ぴかりのお弁当箱もいよいよ佳境に入りました。
次に作るのは
アスパラベーコン巻
です。
私の作るものは総じて、手が込んでなさそうに見えて実際手が込んでないもの、手が込んでなさそうに見えて実は少し手が込んでいるもののどちらかになるのですが、このアスパラベーコン巻きは手が込んでるように見えて手が込んでいる珍しいタイプです。
といっても、そんなにたいしたものではないのですけどね、それでも目玉焼きやポテサラみたいにさくさくとは進みません。
とりあえず1セット完成。
あと4セットかぁ・・・あー、めんど〜〜。

色変えたら土筆にもなりそうなアスパラ。

裏側の縫い目はこんな感じ。

ベーコンの脂身の縫いつけは、透明糸を使いました。
これはお洗濯は無理かなぁ。

完成です。
マジックテープで止めるようにしてたけど、今回はなし。
なぜなら、マジックテープが見つからないから。
使いかけのマジックテープ、どうも捨てちゃったみたい。
ていうか、言うほど手間がかかってるようには見えない。(汗)

昨日と今日、仕事が休みだったので一気にチクチク。

ハンバーグ、5個完成!!
(ソースはフリーハンドでカットしたので形はバラバラ。)

えーと、おにぎり、目玉焼き、アジフライ、ウインナー、ミニゼリー、そしてハンバーグが出来たわけか。
お弁当の中身、あと3種類くらい作ったらいいんじゃない?
なんか来週中には出来上がりそうな予感〜〜!!
と浮かれ気分の自分に「百里を行く者は九十を半ばとす」の格言を捧げよう。

残り4個分を裁断。

一昨日の記事にリンクしていた過去記事「生ハムメロン」をうっかり自分で踏んでしまい、我がブログなのに懐かしさでついつい読みふけって大層な時間を費やしてしまいました。
下手だけど、下手なりに試行錯誤してがんばってたな、あの頃のアタシ。
なんだかまた、ミニチュア作りたくなってきちゃったなぁ・・・。


ハンバーグです。

中身はスポンジ+綿。
焼き目の刺繍もあり、1個作るのに結構時間がかっちゃいます。

ベーコンを作ります。
フェルトは、横7cm縦4cm程度のベーコン本体1枚と、脂身用に白(オフホワイト)を適宜、それにマジックテープのチカチカする方を5mm角程度1枚。
asupara4.gif

asupara5.gif
ベーコンを巻いた時、マジックテープがフェルトにひっかかるだけなので、軽く止まる感じです。
※マジックテープを片方だけしかつけないのは、ベーコンエッグなどにベーコン単体で使った時、表側にマジックテープが見えちゃうのはなんかやだなーって思ったからです。

というわけで、久々のおかずシリーズ、アスパラベーコン巻でした。(もっと簡単に作れそうだなー。)

アスパラガスの頭の部分を作って、軸にくっつけます。
asupara3.gif

asupara6.jpg
アスパラベーコン巻の作り方です。
例によってちょっと面倒な作り方かも・・・(;^ω^)

アスパラガスのフェルトを切ります。
asupara1.gif
長方形の縦が軸の長さです。頭の部分は、直径6cmの円を扇型にカットします。
アスパラガスの軸の部分を作ります。
asupara2.gif
表から見える部分以外の縫い目は大雑把でかまいません。

ハンバーグのソースっていろいろあるよね。
おろし大根の和風ソース、酸味のきいたトマトソース、ちょっと趣を変えてホワイトソース・・・etc

でも、私はやっぱりデミグラスソースが好き。
なので、今回のハンバーグにかけるのも、もちろんデミソースです。
てか、和風ソースなんてフェルトで表現できないもん。
というわけで、デミソースいきま〜〜す。

(ちなみにうちの母の作るハンバーグのソースは、ケチャップとウスターソースを混ぜた奴でした。)


お弁当箱にうつつを抜かし、すっかり放置プレイ状態だったハンバーグ。
そろそろとりかかることにします。

続きを読む >>

1

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM