ちっちゃいパン屋さん100%ver、完成です。

 

壁面のPOPはネオジム磁石を入れたミニパンマグネットで留めてます。

 

パン(全15個)&付属品一覧(ミニマグネット3個、POP)

 

棚(市販品)、屋根(布+厚紙)、かご(クラフトバンド)、トレイマット(布)

 

大きさはこれくらい

※パンは、チョキチクフェルト様の型紙&レシピを縮小・アレンジして使用しております。(一部オリジナルあり)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

ちっちゃいパン屋さん50%ver、完成です。

昨年の4月に作ったものとほぼ同じです。

 

正面から

 

右下奥に、パワーストーン(アメジスト)の小瓶。

(ちっちゃくて可愛いかったので、何かに使えるかなと購入していたもの。)

 

 

 

裏側のギンガムチェックが歪んでしまった・・・。

 

パン(全19個)

 

フランスパンは3種。

※パンは、チョキチクフェルト様の型紙&レシピを縮小・アレンジして使用しております。(一部オリジナルあり)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

こんにちは、ほぼほぼ2週間ぶりですね。

 

えと、えと・・・

 

私は一体何を作ってたんでしょうか?

 

と、ブログをみると、そうか、羊毛フェルトで変な猫作って放置してたのか。

(ちなみに前回の化け猫さんは結局そのまんまです。)

他にも、駅弁とかミニパンとか中途半端に手をつけたまんまだったような気がいたします。

 

それぞれを入れた箱が山積みで、狭い部屋がさらに狭っくるしくなっております。

こんな状態では、子どもに「出したらちゃんと片付けなさい!」と説教もできません。

 

とりあえず、一番完成の近そうな、ちっちゃいパン屋さんシリーズを完成させましょう。

 

というわけで、今日は50%verのにぎやかし、「立て看板」を作りました。

 

本日の「立て看板」製作手順

1.クラフトバンドで看板を載せるイーゼルを作ります。

2.立て看板作り、まず、ネットで「パン屋さん 看板」で検索して、デザインの参考にします。

3.やっぱ、黒板だよな〜、手書きだよな〜と、チョークっぽいフリーフォントを探してダウンロード。

4.ソフトを立ち上げて看板作り。文字を入れて色変えて配置して・・・

5.パンの絵が欲しいよな〜と、パンのフリー素材を探していくつかダウンロード。

6.パンイラストを切り貼り加工して、看板に配置して印刷。

7.色がうまく出ず、プリンタをヘッドクリーニング&テスト印刷数回。

8.印刷してカット、イーゼルに乗せてみる。

9.なんかデカクね?と感じたので、3分の2の大きさにイーゼル作り直し。

10.看板も3分の2の大きさに変えて印刷。

11.再度イーゼルに乗せて、まぁ納得。

12.ブログ用に写真撮り。

13.ブログにアップ。←今ここ。

 

最初に作った看板。

 

小さく作り直した看板。

 

この、たいして手が混んでるように見えない立て看板作りに要した時間、3時間。

費用対効果ってどーなんだ?


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

POPをマグネットで貼ってみました・・・

うーん・・・

ま、まぁ、あれですね、

POPは外して、メモスタンドとして使ってもいいですしね。

(↑思ってたのとちょっと違ったらしい。)

 

※パンはチョキチクフェルト様の型紙を使用しております。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

POPを3種、作りました。

パソコン様のおかげで、(センスはともかく)こんなちっちゃいPOPも簡単に作れます。

ネットには、フリーのイラスト素材が迷うほどたくさんあるし、ほんと、便利な世の中ですわ〜〜。

感謝、感謝でございます。

 

ところで

実は上のPOPの「イチオシ!!」と焼きたての「赤い矢印」は

こんな風に分けて印刷し、切って、わざわざ貼ってるんですねぇ。

何となくその方がリアルっぽい感が出るかなと思ったんですけど・・・

 

はい、完全に無駄骨だったようです。

最初から組み合わせて印刷すれば良かった。

ま、こんなこともたまにはあるさ。(いや、しょっちゅう)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

恐怖のネオジム磁石で作ったミニパンマグネットです。

前回の前振りが長すぎて、どんだけ独創的ですごいものが出来るんだろうと思われた方、もしいらっしゃったらごめんなさいです。

※パンはチョキチクフェルト様の型紙を使用しております。

 

大きさはこれくらい。

磁石は中に入れてますが、さすが恐怖のネオジム磁石、近くに置くとすぐくっついちゃいます。

とはいっても、指を挟んで骨折するような強さじゃないのでご安心ください。(笑)

 

壁面のメッシュにもピッタリくっつきます。

さて、次はPOP作りです。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

棚の壁面のメッシュ部分には、POPを飾る事にしようと、購入した時に考えていました。

金属製のメッシュだから、マグネットを使えば簡単に貼れるはず。

そして、可愛らしいミニサイズのマグネットを探す100均の旅が始まるわけですが・・・

 

これいいな、可愛いなと思っても、押しピンだったりステッカーだったり、なかなか思うようなのがありません。

マグネットじゃなくてもいいのかもしれないと思いつつ、融通が利かないのでいったんマグネットと思ったら修正がきかないのです。

 

で、思ったわけです。

 

「無いのなら 作ってみよう マグネット」 by 豊臣ぴかり

 

(以前も同じようなこと書いた気がします・・・;^_^A)

 

これを購入しました。

(すんません、もう使った後に撮ったんでこんな画像に。)

直径6mm程度の磁石が8個ついてます。

この磁石とフェルトを使ってミニマグネットを作ろうと思ったのです。

 

この磁石、非常に強い磁力のネオジム磁石というらしいんですが・・・

ネオジム磁石って何なん?←無知

なんとなくネットで調べると、

あらまぁ、恐ろしいことが続々出てくるではありませんか。

 

ネオジム磁石に挟まれ、指先が粉砕されてしまった男性のレントゲン写真だったり

キャッシュカードやフロッピー、テレカなど磁気を使った物は近づけないようにしてください、最悪、使えなくなりますとか

万が一飲み込んでしまった場合は、非常に危険と言わざるをえませんとか

命に関わることですから、子供には絶対に触れさせないようにしましょうとか・・・etc

 

こ、怖すぎっ!!

こんなもの使って、もし何か重大な事故があったらどうしよう。

万が一お子様が飲み込んじゃったりしたら、私は殺人者?!

 

なんてビビッたわけです。

もともとネガティブなので最悪を考えちゃうのですね、私。

いったんはネオジム磁石を使うことを諦めました。

 

 

どうしてもマグネットを作るという誘惑に勝てず、ネオジム磁石を使ったハンドクラフトのミニマグネットを調べると

 

なんだ、結構あるじゃん。

 

結果、

もともと誤飲しそうなお子様向けの商品じゃないし、注意書きをしっかり書く事と、不要なら外す事を前提に、ミニマグネットを作ることにしました。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

いくら飾り物とはいえ、食べ物をトレイに直接置くのは嫌なので、生成りの布を買って、トレイマットを作りました。

 

が・・・

 

2種類作ったものの、どちらがいいか、悩み中です。

 

1.縫いタイプ

四辺を三つ折にして縫って仕上げ。

長所:ほつれの心配がない。手間をかけている感がある。

短所:四辺の厚みが気になる。手間がかかる。

 

2.フリンジタイプ

糸を抜いて四辺をフリンジに。

長所:薄い。簡単。

短所:ほつれが心配。手抜き感がある。

 

3.不織布タイプ

長方形に切った不織布を置くだけ。

長所:簡単

短所:薄すぎる。手抜き感がものすごくある。

 

どれもイマイチに感じて決めかねてます。

「大して違わないし、別にどれでもいいんじゃね?」

と思われるでしょうけど、本人にとっちゃ大問題なのです。

 

そもそも選んだ生成り布がイマイチ合わないのか。

もう、不織布でいいんじゃないか。(楽だし)

誰かに「○○がマシだよ!」と教えていただきたい。

 

並べて比較。

 

この画像を撮っている時、大変な事に気づいてしまいました。

ウィンナーロールが1個足りないの。

間違いなく2個作ったのに。

知らない間にどっか転がっていって、知らない間に掃除機で吸い取っちゃったんだろうなぁ。

ちょっとガックリ・・・(´;ω;`)

 

※パンはチョキチクフェルト様の型紙を使用しております。(一部オリジナルあり)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

ストライプの生地で屋根を作ります。

芯は厚紙。

ちなみに、この生地は100均ではなく、いつもフェルトを購入している楽天市場のアベイル・コマドリ(生地・毛糸)様から購入。

 

のっけてみます。

ちょっとお店っぽくなったかな?


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

昨日の飾り棚用に、クラフトバンドで、パンを置くトレイを作りました。

今回、2セット作る予定なので、トレイも2個。

編み方ヘタクソ、編み図も適当なので、そこら辺の突っ込みはご容赦ください。

自分が一番自覚してますんで・・・(ノ_-。)

 

2つのトレイのクラフトバンド購入先が違うので、参考までにドアップ。

左は、楽天市場のエムズファクトリーで購入したクラフトバンド。

楽天市場:エムズファクトリー様の商品ページへリンクされてます。

 

右は、先日購入したパピエスショップのクラフトバンド、あんず(ライト) 12本合わせ 30m648円。

 

ライトは通常のバンドより薄く、画像でも確かに厚みの違いが歴然ですね。

やはり、薄い分すき間が目立たず、ヘタクソな私でも扱いやすいので小さいものを作るのに適しているように思いました。

 

ちなみにパピエスショップ様で購入する際、色目がわからずメールで問い合わせしたら、わざわざ電話で連絡くださいました。

ただ、言葉のやり取りでは伝えきれない部分があるから、やっぱり色見本を取り寄せた方が確実ですね。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

昨年末からゆるゆる作っているちっちゃいパンシリーズ。

50%verと100%verを同時に作ってます。

前回のかごは50%ver用、今回は100%ver用で、これからもごちゃごちゃに更新していくと思いますが、備忘録なんでお許しください。

 

100%ver用の飾り棚は、前回のこの感じにするつもりでした。

土台の棚はこれなんですが・・・

100均(たぶんダイソー)で購入したのだけど、さんざん探しても同じものが見つからない!

 

これって、「100均あるある」で、いつの間にか店頭から消えてしまうという、零細ハンドクラフターさん御用達「100均」のウィークポイントなんですよね。

後で、「あぁ、買っときゃ良かったぁぁぁ!!」ってこと、数え切れず。

でも、買えば買ったで、その後に出た方が気に入ったりするですけどね。

 

余談ですけど、その他に

「同じ商品、色でも、ロットによってころっと色、手触りが違う。」

「ダイソー、セリア、キャンドゥのどこにあったかわからなくなって彷徨う。」

なども「100均あるある」ですね。

 

仕方ないので、替わりになるものを探して100均めぐり。

結局これに決定。

ベースは木製で、後のメッシュは金属です。

これに少し手を加えていきます。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

クラフトバンドでミニパンのかごづくりをしています。

ほんっとに苦手でヘタクソなんだけど、好きなサイズに作れるのがいいんですよね。

 

ちなみに「ヘタクソ」が謙遜でない証明がこれ。

ぜんぶ同じ編み方です。

なのに、大きさも形もバラバラって・・・。

編み目の不揃いなどもですが、とにかく、この同じに作れないってのがまさにヘタクソの証ですね。

 

ところで、過去記事にクラフトバンドのことでこんな愚痴はいてました。

2005年2月22日 100個くらい作ったら少しは上手になれるかなぁ・・・

2015年2月22日 以前、100個位作ったら上手になれるかなぁ・・・って書いたけど、本当に100個作らないと上達しないっぽいなぁ、私の場合。

そして今日、2018年2月13日。

(どーせだったら同じ、2月22日にすれば良かったかしら?)

さすがに100個は作っていないけど、それでも(失敗を含めれば)そこそこの数作っているはずなのにこの体たらく。

13年たつのに、いまだに上達する気配が見えないのはどーゆうことでしょう。

なんかもう、一生このレベルから上がれないような気がしています。(涙)

 

話かわって

 

2015年10月に楽天で買ったクラフトバンド50mがほぼ無くなり、新たに購入しました。

今回の購入先は「手芸用紙バンド専門店Papies shop(パピエスショップ)」というネットショップです。

実はこちらの母体会社はハマナカさんのエコクラフトを製造しているらしく、品質も良さそうです。

(3個に1個は失敗する私に、本家エコクラフトはコスト的に手が出ません。)

 

こちらのショップ、厚みが少し薄めのバンドがあるんですよ。

スタンダード(通常)が約1.1mmでライト(薄め)が約0.8mm。

私が作るのはほとんどミニチュア用なので、薄い方が編みやすいんじゃないかと思ったの。

で、画像の一番右のナチュラル色が、ライトで編んだものです。

違いがわかるほど編み慣れてないので自信がないのですが、薄い分、少し編みやすかったような気もします。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

やっとこさ時計が終わったんで先に進めます。

出来上がったパンをクラフトバンドで作ったかごにセット。

指先がガサガサなんで、パンが指にくっついてきたり、裏側向いたりして、並べるのってけっこう面倒な作業だったりします。

 

一応基本のパーツは揃ったんで、建物に置いてみました。

正面から。

上から。

斜めから。

小物を置きたいし、壁にPOPも貼りたいんだけど、パンだけでいっぱいになっちゃった。

もうちょっと本物のパン屋さんぽくしたかったな。

こういうのってシンプルがいいのかな。

でも、うーん、なんか消化不良…。

(この後、余計な事してぐちゃぐちゃになってしまう予感)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

時計、まだまだ続いてたりします。

前回のがやっぱりなんか気に入らず、またも作り直しました。

前回のとどこが違うのか、というと、クラフトバンドの厚みが少し薄いのです。

せっかく文字盤を小さくしたのに、外側のバンドの厚みで思ったより小さくならなかったんですね。

大きさ的にはいい感じになったので、これでいいか、と思ったけど、ふと思いついたことがあって、またもや作り直し。

クラフトバンドの取りかたを変えました。

今までは、文字盤と透明シートは3本どりの上に一緒に乗せて、その周りを5本どりで二巻きしていたんだけど、これは、外側ひと巻を4本どり、その外側ひと巻を5本どりにし、その段差に透明シートを乗せました。

横からみるとこんな感じ。

内周と外周で1段高さが違ってるのがわかります。

理想どおりとはいきませんが、透明シートと文字盤の間を開けたかったので、これで決める事にします。

(自分用の備忘録なのでわかりづらくてすみません。)

 

結局作った時計は全6個。

番号は作った順番で、1、2、5、6は同じクラフトバンドです。

文字盤の大きさは、1=2=3、4=5=6で、下段が小さめ。

 

他人様から見たら、「どれも五十歩百歩、大してかわんないし、どれでもいいじゃん」なんでしょうけど、作った側からすると、五十と百じゃ大きな違いで、1と6なら断然6なのです。

まぁ、本人の自己満足なんですけどね。

こだわりの方向が違うような気もしますが。(肝心の部分が大雑把だったりする…汗)

 

ともかく、13回のうち5回も費やした時計編はこれで終わりといたします。

やれやれ。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

時計、作り直しました。

飾ってみました。

もう、これで良しとしましょうか…。

いい加減嫌になってきたよ。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

依然として迷走中の時計、何か他のもので使えるのがないか、いろいろ考えましたよ。

ボタンとかペットボトルの蓋とか昔の食玩とか厚紙とか。

ええ、100均も探しましたさ。

でもサイズやイメージ通りのものがなくって。

 

出口のない迷路に取り残されたようで途方にくれている時、ふと聞こえてきた鳥の声。

窓の外に目をやると、数羽の鳥と、満開の桜の花びらがひらひらと風に落ちていくのが見えました。

 

ここで一句

 

豆割りの かしまし声に 花笑い

 

<意味>豆割りという鳥が満開の桜の中で鳴きながら飛んで、桜がゆれている様がまるで笑っているように見えた。

 

なつき先生、添削お願いします。あ、才能なし?

※プレバトは、俳句と絵だけしか見ないっす。

 

えっと…

そうそう時計でしたね、時計。

あれこれ悩むも結局クラフトバンドにリターンして、色を桜色に変えてみました。

(下手な句は、桜つながりっつうことでお許しを。)

これは、まぁまぁきれいに出来たのでは?

横からみるとこんな感じ。

建物に置いてみました。

前回の茶色より、明るい感じにはなりますね。

ただ、もうちょっと小さい方が良さそう。

 

というわけで、作り直そうとしたものの、もう1個作れるだけのピンク色のクラフトバンドがない!!

あぁ、もう…


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

前回の、思惑違い、見込み違いの時計はいさぎよくボツ。

 

さてどーしよう?

店内にぎやかしに、時計はやっぱり欲しい。

 

と、ここで天啓がひらめく。

 

そーいや、昔々のまだ携帯がなかった頃に使っていたファッション腕時計。

確か、丸くて小さく、フレームが細めのカジュアルタイプのがあったはず。

とっくに電池も切れてるし、どーせ時計なんてつけないし、バンド部分を外したらそのまま使えるんじゃ?

 

名案じゃ、名案じゃとごそごそ探すも、どうやらとっくに捨てちゃってたみたいで見つからず、代わりにこれが出てきた。

実はビーズをちょろっとやってた頃に手慰みで作ったものです。

(み、見た目アレですけど、じ、実物はもうちょっと、い、いいですから…)

 

でも、思っていたのとちょっと違うんだよなぁ。

一応どんな感じになるか、画像切り抜いて合成してみました。

はい、全然合いませんね、コレジャナイ感満載。

ったく、どこが天啓なんだよ。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

時計をね…

付けようと思ったんですよ…

 

ナチュラルな雰囲気な建物なのでね、

クラフトバンドが合うんじゃないかなって思ったんですよ…

 

クラフトバンドをくるくる巻いて、

文字盤は光沢紙に印刷して、上に透明なシートを置いて…

 

自分じゃなかなかグッドアイデアと思ったんですよ…

 

でね…

出来たのがこれ…

汚なっ!

 

でもね…

 

アイデアは悪くないと思ったんですよ…

なので作りなおしました…

大して変わんねっ!

 

ちなみに側面はこんな感じ。

アイデア倒れなのか、自分の作り方が悪いのか…

(たぶん両方と思われ)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

パン屋さんの建物の途中経過。

100均で買ったものをベースに手を加えてます。

 

☆正面から。

個人情報的なものが写っちゃったんで修正してたら、手が不気味になってしまった。

 

☆上部から。

 

☆裏側から。

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

☆ラッピング

食パン、ハンバーガー、ピザパンを袋に入れました。

 

袋は、100均のギフト用クリア袋を開いて使ってます。

食パンの場合、立方体の展開図に切って(折り目は待ち針ですーっとなぞって付ける)、要所要所をテープで留める。

サンドイッチの時にも書いたけど、透明だから見えづらくて結構な難所なのよ、これ。

 

でもって、ハンバーガーは某バーガーみたいなロゴ入れた紙にした方が、よりらしく見えそうだけど、それじゃせっかく作った中身が見えないからね…あ…←何かひらめいたらしい。

 

いっそのこと、袋だけそれっぽく作って中は適当な形にまるめた綿かなんかでもいいんじゃね?(悪魔の囁き)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM