チョキチクフェルト様の型紙・レシピで作ったハードパンです。

上:原寸サイズ 右下:85%縮小 左下:70%縮小

 

トレイマット、どーっすかねぇ?

薄いグリーンが薄い茶でも良かったような。

考え始めるときりがないんで、これで良かったと思おう。

 

で、ようやく

完成!

と言いたいところだけど・・・

少しすき間があるのが気になる。

あと1個入れたいなぁ。

何を入れるか、オリジナルで作るのか、全然考えてないけど、どーもまだ完成にしたくないみたい。

 

というわけで、在庫のないキツネ色のフェルトを注文。

あぁ、またも出費が・・・。

でも、今回は貯まっていたR天ポイントを使ったのでセーフだよね?←謎理論


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

購入した生地でマットを作る。

チェック柄は、切ったり折ったり縫ったりする時、目安となる線があるから楽だわ〜〜

と思いながら柄に沿ってチョキチョキ切って、折り折りして、アイロンかけかけして、チクチク縫ってたんだけど・・・

 

四隅の額縁縫いがどーもうまくできない。

無地の時はきれいに直角になったのに、微妙にずれてしまう。

なぜなんだ??

 

しばし考えて原因がわかった。

チェックの長さが、縦と横で1割くらい違うの。

勝手に正方形のチェックだと思い込んで、チェックの線を目安に折ってたので、折り幅が縦と横で違ってしまい、きれいに仕上がらなかったみたいだ。

 

裁縫される方にとっては当たり前のことで、「バカか、こいつ」と思われるかもしれないけど、ハイ、そのレベルです、ごめんなさい。

そもそも、「額縁縫い」って知った風な顔でえらそーに言ってますが、少し前の私はそんな言葉も知らず、ネットで

「ランチマット 角 縫い方」

で検索した裁縫ド素人です。

ネットでわかりやすい縫い方を公開してくださってる方々に感謝です。

 

んで、あんまり極端にいびつなのはやり直した。

左が失敗で、右が折り幅を縦横合わせて縫い直したもの。

結局、前の無地生地とやり直しまで含めると30個くらい額縁縫いしたんじゃなかろうか。

 

紆余曲折を経て、なんとか大中小、3枚のトレーマットがようやく出来あがり。

四辺は結局まつり縫い仕上げ。

 

完成したはいいけど、しつけまでして途中放棄している生成りの生地はどーしよう・・・。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

さて、生地を買いに手芸店にやってきた。

 

当たり前だがたくさんある。

生成りでも微妙な色の違いで何種かある。

織りもブロードとかシーチングとか色々あるし、同じようなのに価格が違ったりしてさっぱりわからん。

んで、色々見ているうちに

 

「別に無地じゃなくてもいいんじゃね?」

 

実は前回の生地は100均購入。

その時置いてあった色柄物はイマイチで、あまり安物感がでないようにとオーソドックスな生成りにしたんだけど、さすがに専門店はけばけばしくなくてセンスのいい色合い・柄が揃ってる。

 

迷いに迷って決めたのがこれ。

サーモンピンクに近い淡い色のギンガムチェック、少し皺感のある生地でナチュラルな雰囲気。

ふつーの感じだけど、パンが主役なのでこれくらいがいいかな、と思って。

 

1m、1080円かぁ、さすがにそれなりのお値段するなぁ・・・

 

「ご、50cmください。」

 

なんかここ1ヶ月で、手芸に100万くらい使ったような気がしてる。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

チョキチクフェルト様の型紙・レシピのハードパン3セット出来上がり。

 

現在、パンを入れるトレーに敷くマットを作成中。

5月12日にアップした画像に敷いている生地が3セット分取れそうなのでそのまま使うことにする。

ただ、断ち切り状態なので、ほつれないように四辺を折ってまつり縫いしなければならない。

(ミシンを持っていないのですべて手縫いになる。)

 

一番大きいセット用。

四隅を額縁縫いにして四辺をアイロンで型づけし、しつけもして後は表に糸目が出ないようにまつり縫いするだけ。

 

がしかし、

ここでふと思う。

 

まつり縫いではなく、普通に並み縫いしたらどうだろう。

生成りのシンプルな生地だから、赤の糸で刺し子みたいにしたら意外といけるんちゃう?

(刺し子なんてしたことないけど。)

 

まずはお試しでやってみよう。

要らない布に、赤糸、茶糸で波縫いしてみた。

雑にしたので縫い目揃ってないけど、雑巾に見えなくもないけど、赤糸はまぁまぁ可愛いかも。

 

よし、イマイチ出来上がりの想像がつかないが、並み縫いでやってみよう。

とはいえ、思惑違いになる可能性が高いので、まずは一番小さいサイズで。

ぴかりもそうそうバカじゃない。

 

というわけで、一番小さいサイズを作ることに。

こちらもしつけまで終わり、あとは四辺を縫うのみ。

 

が、ここで予想外のことが起きた。

断ち切りの時はちょうど良かったのが、四辺を折り込んだら微妙に小さい。

中間サイズも確実に小さいだろうが、生地はもうないのだ。

いつものごとくぴかりさん、詰めが甘い。

 

仕方ないので隣町の手芸店まで生地調達に行った。

(続く)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

久々にピザを作りました。

てゆーか、2回目なんですが、作るの。

その時の型紙などはもちろんなく、作り方もきれいさっぱり忘れておりましたが、この頃は製作過程をまめにアップしていたので、過去記事で大体の作り方を思い出しました。

(ちなみに、この時は130%verだったので、今回はそれより少し大きくなります。)

 

んで、こちらがピザの土台。

 

トッピングのせて完成。

前回と同じく、マルゲリータとミックスピザのハーフ&ハーフ。

 

側面はこんな感じ。

土台に先日の接着芯を使用。

縁に同色のフェルトを重ねて厚みを出してます。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

エッグパン。

見たまんま、ピザタイプのエッグパン。

ピーマンとベーコン、ちっさ!!

てゆーか、土台が大き過ぎたかも。

アンパン2個余裕で乗る大きさです、これ。

 

種類が増えるとともに、だんだんと大きさ比率が崩壊しつつあります。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

ぴかりパンの定番になりつつある塩パン。

なんか・・・

虫みたい・・・。

きもっ。

 

あ、実物はち、違いますから!

(大慌てで否定する虫嫌いの制作者であった。)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

そーいや、カーブ針で縫った食パン、アップしてなかったな。

 

というわけで、

角食パン。

どーでもいいこだわり:上部が少し凹んでいるところ。

 

レーズン山食。

どーでもいいこだわり:レーズン埋め込み方式

レーズンの皺も入れているが、どーみてもホクロ。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

くるみパン。

これは型紙をちゃんと残してた。

偉いゾぴかり!(たまには褒めてあげよう。)

 

しかしその型紙、縫いながら立体的になっていくので、すんごい縫いにくい。

もっと簡単な作り方があるのかもしれないけど、私の2次元的思考能力じゃ無理。

 

あと、綿の入れ具合が難しい。

どうしてもしっかり詰めたくなってしまい、結果、くるみパンの肝とも言うべきくびれがなくなってしまった。

やっぱ、作り手に似るのだろうか。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

サンドイッチ。

ミックスサンド&カツサンド

 

カツは100均セリアの3mm厚フェルト(ナチュラル色)を2枚重ねにして、その周りをキツネ色のフェルトで巻いている。

この3mm厚フェルト、フェルトといいつつ手触りはあまり良くないのだけど、しっかりした生地で厚みがあり、芯材等色々使い勝手が良さそうで、何枚か買っとこうと店舗に行ったら、この色だけ廃盤になってて手に入らなかった。(涙)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

毎度おなじみのハンバーガー。

今回は3種作ってみました。

上:ビッグバーガー

下右:フィッシュバーガー

下左:チーズバーガー

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

チョキチクさんの型紙で作った定番パン150%ver。

※チョキチクフェルト様の型紙・レシピを使用しております。

 

きれいな型紙と作り方があるので、いつもここまではけっこうサクサク、楽しく作れるんですよね〜。

この後、オリジナルな奴になると、ぐっとスピードとクォリティが下がってしまうの。

 

オリジナルのほとんどがきちんとした型紙と作り方を残してないんで、過去記事の過去作品を見て、

「たぶん、こんな感じで作ったような気が・・・」

 

そんなわけで、毎回出来上がりが微妙に違うし、そもそも時間がかかりすぎて、この辺からだんだん作るのが億劫になってくるのです。

以前は、オリジナルを考えるのが楽しかったのに、今はそれが一番面倒になっちゃった。

かといって、既成オンリーだとやっぱり何か物足りなくて、多少なりとも自分らしさを入れたいというジレンマ。

 

あぁ、ただひたすらチクチクしたい。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

注文したフェルトが来るまで手持ち無沙汰〜〜!

なんせパン制作に必須な茶色とキツネ色がないもんでね。

 

手持ちの色で出来るのはないかなぁと思案して、作ったのがこれ。

夫に見せたら「座布団」と言われました。

私、パンを作ってるんですけど。

まぁ、私も「座布団」に一票ですけども。

 

側面はこんな感じです。

まだ「座布団」感が漂っておりますか、そーですか。

 

それでは、正面からをお見せしましょう。

もう「座布団」とは言わせませんっ!!

ほれっ↓

どこかで見たことのあるこの模様。

ピーナッツ柄の「座布団」ではありませんわよ。

 

そう、ラ○チパックとかスナックサ○ドとかいう名称のアレです。

言われてみると、ほら、ラ○チパックに見えてきますよね。

見えてきませんか?

うーん、四辺ちょっと丸みを持たせた方が良かったのかな。

丸みがどうこうっていう問題じゃないかもしれませんが。

 

ピーナッツと苺ジャムを作りました。

本来、ラ○チパックの焼印(刺繍)はピーナッツだけなのですけど、パッケージなし、焼印なしだとほんとにただの白い座布団になってしまうので、苺ジャムにも焼印をつけました。

 

ちなみに、なぜピーナッツだけ焼印がついているかというと、「ピーナッツアレルギーの人に判別しやすいように」だそうです。

そして、1984年の発売以来、製造された種類はなんと1200超らしく、その中で一番人気はピーナッツだそうですよ。

すごいなぁ、ラ○チパック、美味しいぞラ○チパック。

 

というわけで、これは国民的パンのラ○チパックをリスペクトし、その素晴らしさにインスパイアされて作ったものです。

決してパクリではありません!(いや、パクリでしょ、完全に)

 

しかしなぁ、

一応作ったものの、焼きたてパン屋さんにこのまま置くにはちょっと不自然かなぁ・・・と悩み中。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

というわけで、type-Bも撮り直すことに。┐(´ー`)┌ヤレヤレ

正面から。

横から。

アンパンの大きさ。

ズーム撮り忘れた。前のでいいっしょ。

はい、type-Bも完成です。(たぶん)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

type-Cを作り直したら、type-Bもやり直したくなっちゃった。

同じく不織布のかわりにギンガムチェックの接着布を厚紙に貼り付け。

レースペーパーを上に置いて

うん、これで行こう。

 

あ、でも・・・

 

ふと、頭の片隅に悪魔の囁きが聞こえてきました。

屋根もこのギンガムチェックでお揃いに作り直した方がいいんじゃないの?

と。

 

無視、無視!!

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

仕様が変わったんで写真も撮り直し。

作り直すのはそれほど苦にならないけど、写真撮りはほんと苦手で面倒なんだけど仕方ない。

 

正面から。

真上から。

横から。

アンパンの大きさ。

ズーム。

type-C完成!(たぶん)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

完成宣言したtype-Cですが、これもやはり気になることが出てきちゃいまして・・・

 

ケースに敷いた不織布がどーもイマイチぴんとこない。

「ちっちゃいパン屋さん50%ver」で貼ったギンガムチェックの接着布が残ってたので使ってみました。

(↓コレね)

厚紙に貼って

ケースに敷いて、その上にレースペーパー。

うん、こちらの方が明るい感じでいいな。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

完成してたはずのtype-B、どうしても気になるところがあってやり直しました。

気になってたのは屋根部分。

 

右が最初ので、左が作りなおした屋根。

大きな違いは中の芯です。

右の最初に作ったのは固めの接着芯を使ったのですが、固めとはいえやはり裁縫用なので張りが足りず、乗せたとき少し中央がたわんでしまうんですね。

気にならないといや気にならないのだけど、気になりだしたら気になって、結局作り直したのが左側。

中は1mm厚の厚紙にして、ついでにひさし部分を1cmほど長くしました。

 

最初に作ったものはこんな感じ。

作りなおしたもの。

さすがにしっかりしています。

 

前から。

実はこれも気になる点がありまして・・・

厚紙と布の接着は両面テープを使用してますが、その際引っ張りすぎたのか、ストライプが少し斜めに・・・(ノ_・。)

リボンはもう少し下が良かったのでは・・・(ノ_-。)

 

と思うのですけど、もうこれで良しとさせてください。

picariの辞書に完璧と言う文字はないのです。(/□≦、)エーン!!


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

100均でこんなものを買って来ました。

100均の木工製品は仕上げが粗いので、目の細かいサンドペーパーでまわりをざっと磨きます。

ひと手間にもならない作業ですが、手触りが全然違います。

ただし、力を入れすぎるとぽきっと折れたり、接着面が外れたりする事があるので注意しましょう。

 

不織布を敷いて、その上にレースペーパー。

中央にこんもりとパンをセッティング。

アンパンでこの大きさ。

ズーム。

type-C完成・・・です。

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

パンを並べてみました。

無計画に作って無計画に並べた結果がこれです。

なんか雑多だなぁ。

おしゃれに飾れるセンスが欲しい、マジで。

アンパンの大きさはこれくらい。

ズーム

type-B完成・・・です。

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM