お久しぶりです。
もう12月になろうとしていますね。
ふと気づくと、クリスマスの雰囲気が町のあちこちに。
そーいえば・・・
去年の今頃つくっていた「クリスマスのお部屋」はどーなったのでせうか?

はい、どーもなっていません。
作りかけのまんま、箱に入って棚の上に放置して早1年。
出来があまり気に入らず、たぶんこのままお蔵入りっぽいです。
ちなみに
「クリスマスのお部屋」のカテゴリーで当時の奮闘振りをご覧いただけます。
改めて見ると・・・まじ、へたくそです(笑)
ただ、一つだけわりと気に入っているのがあるのですよ。
サンタブーツ。
何かに使えないかなぁ、これ。

《画像クリックで拡大します》

《画像クリックで拡大します》

※追記・・・よく見たら「クリスマスのお部屋」を作ったの、一昨年だったわ。もう時間感覚も危うくなってきてるよ。大丈夫か、自分。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
ポチしていただけたら嬉しいです

絵、作り直しました。

ちなみに前回作ったのがこれ。

大して変わってないような感も。

いつもながら微妙な出来ですが、もう作り直したくないので、これでOKとし、お部屋に飾ります。

ちと、額がでかすぎましたか・・・。

昨日作った厚紙の土台に、フェルトを貼り付けるんだけど

これが結構面倒。
普通に貼るだけならなんてことないんだけど、中央に高さを付けているため、段の部分が乾くまでしっかり跡をつけてやらないといけない。
ちびりちびり進む感じで、なんとか4辺の枠を作って組み立て。
ガラス代わりは、和菓子屋さんのショーケースなどに使った硬質カードケース(100均調達)を使用。

こんな感じになりました。
ちなみに中の絵は入れ替え可能です。

季節に合わせてお好きな名画をお楽しみください。

ていうか、かなり出来が悪いですねー、これ。
作り方はこれで良さそうなので、作り直すことにします。
また地道な貼り付け作業を繰り返すかと思うとうんざりするけど。

お部屋の壁に飾る絵を作ります。
絵自体は、プリントしようと思ってるので、今回のメインは額。
例によって深く考えずに思いつきで作り始めているので、途中で失敗、もしくは投げ出す可能性も大。

とりあえず、厚紙で土台作り。

額の大きさは、7cm×5.5cmの長方形です。

こちら田舎じゃ手芸店に行くにも車で20分の距離で、しかも値段は高め設定、おまけに品揃えもイマイチ。
どうしてもネットで購入することが多くなります。
実は近辺で唯一ロイヤルのフェルトを扱っていた手芸店が店じまいされてしまったんです。
100均でも手芸用品を打ってるし、この先小さな手芸店が生き残るのはますます難しくなっていくんでしょうね。

クリスマスのリースとサンタブーツに使った3mm幅のサイドラメ付リボンは、ネットで購入しました。
どうせ送料がかかるならと、ついでにいくつか購入したものがありますので一挙公開!!

・・・・するほどのものでもないんですけどね。
ツリーに飾った「MerryXmas」のロゴ、全長35mmのピンクのくまちゃんと、クッションにする予定のハートのモチーフ、それにサイドラメリボンいろいろ。
他に、不思議の国のアリス柄のセロハンテープも買っちゃいましたが、貧乏性なんでもったいなくて使えなさそう。100円なんだけどね。

ちなみにこちらのサイトで購入しました。
リボン素材・輸入雑貨CLIO 様
リボンはもちろん、ミニチュアスィーツやモチーフなど、可愛くてリーズナブルな商品がいっぱいでどれもこれも欲しくなっちゃいます。

ながながと引っ張ってきたサンタブーツも、お菓子が出来てようやく終盤。
次はブーツにあみあみの袋をセットしなければなりません。
家の中探し回ったのですけど、使えるようなのがなくて・・・・
泣く泣く、アタクシが結婚式で使った想い出の詰まったウエディングベールを

・・・というのは嘘です。
困った時のダイソー頼み、100均カーテンの一番目が細かいのを買って、柄のない部分を適当な大きさにカットして、サンタブーツにセット。
細い紐がなかったので、金色の糸2本取りで絞りました。
紐がやたら長いけど、短いと蝶結びが出来ないの、私。
人気のお菓子がたくさん詰まってます♪<画像クリックで拡大します>

とりあえず、サンタブーツはこれで完成。
なかなか可愛く出来ました♪と自画自賛できるのもお手本があったればこそ。
↓(勝手に)参考にさせていただいたブログです。
http://ameblo.jp/moemoe15892003/entry-11088356662.html

作ったミニチュアお菓子。<画像クリックで拡大します>

ブーツに詰めたら少し余裕があったので、追加でもう1個作成。

画像がちょっとボケちった。
2個失敗して、これは3個目。
出来はイマイチだけど、作り直したくないのでこれで完成。
ちなみに、取り出し口が出ます。
(本体の出来を犠牲にして、どうでもいいところに凝るという・・・。)

サンタブーツに入れるお菓子です。
(すごい荒れたカッサカサの指先はスルーでお願いします。)
まずはきのこの山。
前述したやり方で印刷して切ったもの。

不要なのりしろは適当にカットして組み立て。

ちょっと雑。
次はぷっちょ、ソーダ味。

最後は駄菓子の王様、うまい棒。

ぷっちょとうまい棒は、透明シール用紙に印刷し、コピー用紙に貼り付けて作りました。
なんでそんなややこしい作り方をしたかというと、この2つのパッケージはぺらぺらの袋のプラスチック感を出したかったので・・・というのもありますが、本当は薄口の光沢紙を持ってなかったからです。
これでブーツに入れるお菓子5種完成。

先日作った12分の1スケールのポッキー、サンタブーツと比較するとちょっと小さく感じたので、10分の1スケールで作り直しました。

型紙を1から作る技力はないので・・・・
お菓子を買ってきて、中身を食べ、残った箱をばらし、家のプリンタでスキャンし、パソコンに取り込んだ画像を縮小、光沢紙に印刷して、切って、組み立てる
・・・・という極めて原始的な方法で作ってます。
(おかげで食べたくもないお菓子を買う羽目に。子どもは喜ぶけど。なんだかんだ言って私も食べるけど。)

こんな感じで切り取ったら

中に箱の厚みの厚紙を入れて組み立てるだけ。
ポイントは、折り目を裏から入れることかな。
表から入れるとインクが剥げちゃうので。(前回で実証済み)
前回分との大きさ比較。

横幅でたった2mm程度の違いなのに、グッと大きく感じますし、その分作りやすいです。
字もはっきりわかりますね。

これも同じ要領で作りました。

ブーツに入る数はせいぜい5個くらいなので、あと3種作る予定です。

もともとリアルちっちゃいものが大好きだから、作っててめっちゃ楽しい。
もっともっとたくさん作りたいよ。


サンタブーツを作ります。

ワンポイントのリボン

フェルトのつぎはぎをリボンで誤魔化し、白の縁取りと靴底をつけました。

見た目わからないけど、意外とちく縫いしてます、サンタブーツ。

さて、このサンタブーツを作るにあたっては、下記のブログを参考にさせていただきました。
http://ameblo.jp/moemoe15892003/entry-11088356662.html
(こちらの作品は、私のへなちょこサンタブーツとは比べようもない、とっても可愛いい細部まできちんと作られたサンタブーツです。)

サンタブーツと並行して作っていたテーブルが出来ました。

天板は厚紙フェルト張り、脚は爪楊枝フェルト張りです。
これでケーキを乗せられる・・・・
いえいえ、テーブルに直にケーキを置くわけにはいきません。

というわけで次はケーキ皿か、ふぅ・・・・。(疲れてきたらしい)

こんなものを作りました。

えっと、大きく写っているのは本物のポッキーの箱です。
作ったのは右のちっちゃいやつ。
12分の1スケールポッキー。

一応箱になってるんですけど、組み立てる時、折り目のところのインクが剥げちゃって、少しみすぼらしくなっちゃった。
サンタブーツの中に入れる予定です。

リース、一応完成。

何か思ったより微妙な出来だけど、ま、こんなもんでしょ。
実物はリボンのラメがキラキラしてキレイです。

でもって、デジイチのレンズ、何とか修理できましたぁ。
瞬間接着剤で貼り付けただけなので、いつまでもつかわかりませんが。
とりあえず余計な出費がなくて一安心。

注文していたリボンが届いたので、リースの続きを。
試しにちょっと巻いてみたところ

リース本体があまりにそっけなさすぎたので

ちょっと肉付けしてみました。
これにリボンを巻いて、飾りを少し付ける予定です。

それはそうと

2枚目の画像がやけにピンボケなのは、携帯の画像だからです。
何で携帯の画像かと言うと

デジカメのレンズが壊れたからです。ひーーーーん(泣)
レンズの、本体を取り付ける部分が折れて、嵌らなくなってしまったの。
望遠タイプのレンズはあるけど、それだと隣の家から写さなきゃならなくなっちゃう。
接着で修理してみるつもりだけど無理かも。わーーーーん(号泣)

にしても、携帯のカメラ、一応1000万画素なんだよね。
撮り方が悪いのでしょうか。
取説読んでみようっと。

失敗作のお部屋のフローリング床に敷こうと思って、購入していたミニサイズの絨毯。
作り直したお部屋の床はフェルト貼りですが、せっかくなんで敷いてみました。
ちなみに大きさは10cm×15cm、ヤフオクにて3枚セットで700円也。
まず、赤。

緑。


青。

うーん、この3分の2くらいの大きさがちょうど良さげなんだけど、ま、いいか。
この3種の中で敷くとしたら赤かなぁ。

作り直したお部屋に配置してみました。<画像クリックで拡大します)

なんだかいろんな部分のバランスが悪いような・・・
とりあえず、ケーキを床に直置きは何とかせねば。

猫2匹目用の寝床をクラフトバンドで作りました。

何で猫って狭いところが好きなんでしょうねぇ。

我が家の猫も・・・

法事のお供えでいただいた果物かごがお気に入り。

屋根をセットしました。(画像クリックで拡大します)



全体に屋根をつけると中が暗くなっちゃうので、こんな形にしました。
屋根裏、黄色フェルトじゃなく、瓦と同じ緑が良かったかも。
ともあれ、建物は一応完成、これからは備品つくりにいそしみます。

ところで、この「クリスマスのお部屋」を作るにあたって、建物や屋根の形などを参考にさせていただいた作品があります。
MonAmi−モナミ− 〜ミニチュア・ドールハウス制作日記 様のドールハウス作品、クリスマスの雑貨店 です。
こちらのドールハウスは、私の稚拙な作品と比較にならない素晴らしい作品で、参考にさせていただいたというのもおこがましいほどですが、今回、ブログに載せるために製作者様にお願いしたところ、快くご了解いただきました。
他の作品もクレープ屋さんや雑貨店のドールハウスなど、ちっちゃいもの好きにはたまりません!!
私もいつか、こんな完成度の高い作品を作れるようになりたいものです。

3色のフェルトをウロコ型にチョキチョキ。

昨日作った屋根土台にボンドでペタペタ。

裏はこんな感じ。

クリスマスリース、飾り用のリボンがなかったのでネットで探して注文中。
土壇場になって必要なものを手配するという、「泥縄」ってやつですね。
この思いつきで作り始める性格は、どーも直りそうにありません。

そのリボンが届くまで4〜5日かかりそうなので、先に屋根を作ることにしました。

外装で使った黄色フェルトの残りを使います。
こちらは屋根裏になります。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM