フェルトで作ったパン屋さんです。

過去に作ったドールハウス風パン屋さんの建物を外し、市販の木箱に手を加えて再構成しました。

(画像をクリックすると拡大します。)

100均のフェイクグリーン大活躍。(笑)

 

フランスパンのかご、食パンを置いているトレー、看板は新たに作りました。

大きさはものさしと100円玉参照。

 

木箱のサイズと構成パーツ。

パンは固定してないのでご自由にレイアウトしていただけます。

(個々のパンはトレーに固定済)

お手持ちのミニチュアを飾ってもOK。

ただし、棚はバルサ材で後付けなので、軽いもののみ。

(木箱は市販品で、右下画像のように、側面片方のみ茶色に塗装、裏側に1ミリほどの脚がついています。)

 

自分褒めでアレですが、パッと見は可愛いちっちゃいパン屋さん。

でも、この近さでは一目瞭然、どのパンの作りも粗くて雑!!

ちっちゃいからなんとなく可愛い、ちっちゃいからなんとなく許される(つか、許してください)、そんなレベル・・・デス。(汗)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

2008年4月〜6月にかけて作ったパン屋さん。

これがドールハウスっぽいものの第一号でした。

 

昔からリアルな食品サンプルやちっちゃいものが好きで、それを足して2で割ったドールハウスは私の憧れ。

でも本格的にするには敷居が高すぎて、フェルトで作ったなんちゃってドールハウスもどき、って感じだろうか。

今見ると、はっきり言って下手だし雑だし縮尺も滅茶苦茶だし。

でも、やる気だけは今の100倍あったあの頃。

 

一番思い入れがあるのは、画像では見えないけど、左手奥の石釜。

ちゃんとパンを入れられるようにしたところかな。

その分奥行きがありすぎて、今回のリフォームには入れられなかったのが残念・・・というほどの出来でもない。

 

最初に作ったドールハウス風パン屋さんも、今日でもう店じまい。

でも、私の記憶の中の赤い屋根のパン屋さんはいつまでも開店中だよ。(時が経つほどに美化されていくことだろう。^^;)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

さて、さらばシリーズもいよいよ大詰め。

今回は、横好きはんどめえどドールハウス風の原点とも言える「森のパン屋さん」です。

2008年6月に完成した、二つ名に「赤い屋根のパン屋さん」とも言うこの作品。

今改めて見ると・・・

 

ほぼ勢いだけで作ってますね、これ。

まぁ今でもそんな感じではありますけど、ケーキ屋さん、和菓子屋さんと見てきた後は、さすがに少しずつは上達しているなぁと思わせてくれる、そんな作品です。(←ド下手というのを微妙に誤魔化した言い回し)

 

そんなレベルなので、お譲りしようかどうしようかと悩みましたが、ちっちゃいってだけでなんとなく可愛く、もし欲しいと思ってくださる方がいらっしゃるならと、手をつけることにしました。

 

ただ、これに関してはあまり力を入れる気分にならず、100均でミニラックを買ってきて並べてみました。

しょ・・・しょぼい・・・。

お譲りするのにこれじゃさすがに心が痛む。

(つか、欲しいと思う人いるの?これ)

 

というわけで、新たに買ってきました、これ。

もともとの作品がアレなんで、あまり凝ったことはしないと思います。

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

石釜パン工房picariの画像を
横好き別館
に置いてます。
大きめ画像なのでいたる所アラが目につくかと思いますが、良かったらご覧くださいませ。

 

だいたい出来上がったので、配置してみた。
写りがいまいちだけど、とりあえず画像アップ。
bakery38.jpg
中のパンは、ちょっと動かすと、落ちたりガサガサの指にくっついてきたりして、面倒だったんで接着した。
いちいち並べるのも結構大変なのだ。

あと、中が暗いので、できれば屋根に豆電球なんかを仕込みたいんだけど、どーやったらいいのかわからん。

せっかく作ったんで、撮りなおして後日改めて要所要所を拡大した画像をアップするつもり。

というわけで一応完成っつうことで。

店の前と横に並べる花壇を作りました。(画像クリックで拡大)
bakery37.jpg
なんつう手抜き花・・・(;^ω^)
おまけに色もちょっとごちゃごちゃし過ぎ。
2、3色でまとめた方が良かったかな。

花壇の中身は、床で使ったあまりの発泡スチロール。
(使えるものはとことん使い倒す)
花と葉はフェルト、花芯はビーズで、手芸造花用の緑テープを巻いてある針金を通し、発泡スチロールに突き刺してます。
でもって、フェルトを細かく切って発泡スチロールを隠しつつ、土っぽくしてるんだけど、そんなどーでもいいところに凝るより花をもうちょっときれいに作りなさい。>自分

ウエルカムボードっつうんですかね?
ほら、よくこじゃれたお店の玄関口にある黒板ですよ。
あれを作ってみました。
bakery36.jpg
黒板部分は、さすがにフェルト+刺繍じゃ無理だと思ったので、素直にパソコンで印刷して貼り付けました。
フォントは、チョークのかすれた感じを出したくて、「あくび印」様のくれよんフォントを使いましたが、文字が小さくて効果がわかりにくいですね、残念。
(この「あくび印」様には他にもすんごく可愛いフォントや絵文字があってお薦め)

左下の一円玉と、焼き上げ前のロールパンは大きさ比較です。

※ウェルカムボードの中に1箇所間違いがあります。
わからない人は中学生英語からやり直しましょう。>自分

唐突ですが、高速道路の標識についてちょっとだけ
高速道路の標識に書かれている文字は、普通一般に書く文字と若干違うのをご存知の方は多いでしょう。
画数の多い文字は一部省略されたり、簡単な文字でも、例えば京都の京は、ナベブタと口がくっついていたりします。
もちろんそれは、高速で走る車から見て認識しやすいように、また遠くからでもわかりやすいようにアレンジされてるわけです。

それを踏まえて、こちらをご覧ください。
bakery34.jpg
漢字の一部は、遠くからでも見やすいように省略してます・・・
って、むろん嘘です。
細かい部分を切るのが下手で、誤魔化してしまいました。(TдT)

あまりにもひどいので、字を大きくして作り直し。
bakery35.jpg
これでもまだ「釜」や「房」は想像力で補っていただかないといけませんが、最初のやつよりはマシっつうことでご容赦。

というわけでとりあえず看板完成。
ちなみに土台は、床で使った木目柄入りの発泡スチロールの残りを使用しました。
(店の顔がこれじゃアレなんで、気が向いたら作り直すかも。)

タイトルどおりです。
bakery32.jpg
床は、100円ショップの発泡スチロールの木目柄ボードの片面に、やはり100円ショップの黄色の片面接着剤付フェルトを貼り、リバーシブルにしてみました。
でもって手前は、2次発酵を終え、石釜で焼き上げる前の、天板に乗ったロールパンです。

bakery33.jpg
木目柄の方を使った床はこんな感じです。
ロールパン、焼き上げまーーーす。

これで雨降りの日も安心です。( ^ω^ )ニコニコ
bakery31.jpg
屋根は乗せているだけです。
まだ手を加えなきゃいけないところが多いけど、ようやくゴールがかすかに見えてきた感じ。
床はどうしようかと思案中。

ちなみに屋根もロイヤルウォッシャブルフェルトを使用。
あぁ、またコストが・・・・(´Д⊂ヽ

ドアつけて、とりあえず枠組みだけはどーにか出来たので、備品を配置してみました。
bakery30.jpg
うーむ、これでもやはりまだ狭い気がするけど、これ以上デカクすると置き場所にも困るだろうしまぁいいや。
つか、これで3回目だからね、もうやり直したくないよ。
いい加減、早く終わらせたい気分になってきたわ。

パン屋ですが、やはりもうちょっと大きくして備品がすっぽり収まるようにしたいと、建物を作り直しています。
とりあえず、ドア以外が出来たので画像をアップ。
bakery29.jpg
縦、横、高さとも一回り大きくしました。
ドアをつけたら、カーテンなどの備品も作り直しする予定。
結局建物の作り直しは3回目になり、なんとなく要領がつかめてきたので、次は駄菓子屋さんや和菓子屋さんも作りたいーと夢はふくらんでます。

ところで、壁のフェルトは、前のは100均調達だったのだけど、今回はロイヤルのウォッシャブルフェルト(30cm角×6枚)を使ったので、コストがめちゃめちゃ高くなってしまいました。
フェルト手芸を初めて一番の大作、小さなパン屋さんは、コストも一番になりそうです。(´Д⊂ヽ

パンを並べてみました。(クリックすると拡大します。)
bakery27.jpg
もうちょっとパンの種類を増やしたいんだけど、置くスペースがない!
もともと、こんなにオープンにするつもりじゃなかったのよね。

bakery28.jpg
こんな感じで、右側のウインドウのある壁だけが開いて中を覗ける感じにしたかったの。
でもこれだと備品とパンを入れるともうそれだけで満杯。
お客さんが動くスペースのないパン屋になっちゃう。
あーあ。適当にその場しのぎで作ってきた結果がこれだよ。

建物を大きく作り直そうかなぁ・・・
壁の色も、もうちょっと白っぽい方が明るくていいような気もするし・・・うーん・・・

パン篭です。
bakery26.jpg
食べ物をそのまま篭に置くってどうよ?と思ったんで、家にあったラッピング用の和紙の切れ端を左下のに敷いてみました。
1円玉は大きさ比較用。

材料は、100均セリア調達、クラフト紙バンドのピンクとアイボリーの2色入り。
本当はフェルトで作りたかったんだけど、あまりにモコモコなりすぎそうなので。

なんかもうちょっとキレイに作りたかったんだけど・・・面倒だからもういいや。(こんなところがダメダメ)

bakery25.jpg
・プレーンパンにイチゴ&ホイップクリーム
・プレーンパンにチョコクリーム
・ココアパンにストロベリークリーム

※チョキチクさんのミニ定番パンの作り方及び型紙を参考にさせてもらいました。

ピザパンとハンバーガーです。
bakery24.jpg

↓クリックすると拡大するよん。
bakery23.jpg
・食パン・・・1斤にカットタイプ。パンの中は四角に切ったスポンジ。見た目以上に面倒で、2個作っていやになった。
・バゲット・・・もうちょっと長くても良かったかも。バゲット用の袋も作った。(かごの中のもバゲット)
・クーペ・・・こちらはバゲットに比べると大きすぎたかも。

日頃はA型気質で謙虚なぴかりさんですが、今日は自画自賛させていただきますので運悪くこのブログをご覧になった方はどうか覚悟あそばせ。
それではホレ↓
bakery20.jpg
サンドイッチです。
具は卵、ハム&レタス、ポテトサラダの3種類。
一応、ナイロンでぐるっと包装してます。
自分で言うのもなんですが、なかなかよく出来たのでないかと。

ただ一つ問題は・・・
bakery21.jpg
先日作ったアンパンと縮尺率が全然違うような。(;^ω^)

それと、ソーセージロールも作りました。
こっちはちょっとイマイチかしらん。
bakery22.jpg

bakery19.jpg
右:3種のメロンパン・・・プレーン、ストロベリー、ココア
(ストロベリーメロンパンって何か変だ。)

左:クリームパン

なんとなく店舗もだいたい形が出来たので、パンにとりかかってみました。
まずは一番作りやすそうなアンパンから。
bakery18.jpg
大きさは直径1cm位です。
隣の10円玉は大きさ比較。

正直、めんどくせーーーー!!
何度も言ってるけど、作るのは好きだけど基本不器用なんじゃ、わし。
ちっこいのは、1個作るのは楽しいけど、複数個作るのは苦痛。
まだまだ先は長い・・・・。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

メールフォーム

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM