やっとこさ時計が終わったんで先に進めます。

出来上がったパンをクラフトバンドで作ったかごにセット。

指先がガサガサなんで、パンが指にくっついてきたり、裏側向いたりして、並べるのってけっこう面倒な作業だったりします。

 

一応基本のパーツは揃ったんで、建物に置いてみました。

正面から。

上から。

斜めから。

小物を置きたいし、壁にPOPも貼りたいんだけど、パンだけでいっぱいになっちゃった。

もうちょっと本物のパン屋さんぽくしたかったな。

こういうのってシンプルがいいのかな。

でも、うーん、なんか消化不良…。

(この後、余計な事してぐちゃぐちゃになってしまう予感)


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

時計、まだまだ続いてたりします。

前回のがやっぱりなんか気に入らず、またも作り直しました。

前回のとどこが違うのか、というと、クラフトバンドの厚みが少し薄いのです。

せっかく文字盤を小さくしたのに、外側のバンドの厚みで思ったより小さくならなかったんですね。

大きさ的にはいい感じになったので、これでいいか、と思ったけど、ふと思いついたことがあって、またもや作り直し。

クラフトバンドの取りかたを変えました。

今までは、文字盤と透明シートは3本どりの上に一緒に乗せて、その周りを5本どりで二巻きしていたんだけど、これは、外側ひと巻を4本どり、その外側ひと巻を5本どりにし、その段差に透明シートを乗せました。

横からみるとこんな感じ。

内周と外周で1段高さが違ってるのがわかります。

理想どおりとはいきませんが、透明シートと文字盤の間を開けたかったので、これで決める事にします。

(自分用の備忘録なのでわかりづらくてすみません。)

 

結局作った時計は全6個。

番号は作った順番で、1、2、5、6は同じクラフトバンドです。

文字盤の大きさは、1=2=3、4=5=6で、下段が小さめ。

 

他人様から見たら、「どれも五十歩百歩、大してかわんないし、どれでもいいじゃん」なんでしょうけど、作った側からすると、五十と百じゃ大きな違いで、1と6なら断然6なのです。

まぁ、本人の自己満足なんですけどね。

こだわりの方向が違うような気もしますが。(肝心の部分が大雑把だったりする…汗)

 

ともかく、13回のうち5回も費やした時計編はこれで終わりといたします。

やれやれ。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

時計、作り直しました。

飾ってみました。

もう、これで良しとしましょうか…。

いい加減嫌になってきたよ。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

依然として迷走中の時計、何か他のもので使えるのがないか、いろいろ考えましたよ。

ボタンとかペットボトルの蓋とか昔の食玩とか厚紙とか。

ええ、100均も探しましたさ。

でもサイズやイメージ通りのものがなくって。

 

出口のない迷路に取り残されたようで途方にくれている時、ふと聞こえてきた鳥の声。

窓の外に目をやると、数羽の鳥と、満開の桜の花びらがひらひらと風に落ちていくのが見えました。

 

ここで一句

 

豆割りの かしまし声に 花笑い

 

<意味>豆割りという鳥が満開の桜の中で鳴きながら飛んで、桜がゆれている様がまるで笑っているように見えた。

 

なつき先生、添削お願いします。あ、才能なし?

※プレバトは、俳句と絵だけしか見ないっす。

 

えっと…

そうそう時計でしたね、時計。

あれこれ悩むも結局クラフトバンドにリターンして、色を桜色に変えてみました。

(下手な句は、桜つながりっつうことでお許しを。)

これは、まぁまぁきれいに出来たのでは?

横からみるとこんな感じ。

建物に置いてみました。

前回の茶色より、明るい感じにはなりますね。

ただ、もうちょっと小さい方が良さそう。

 

というわけで、作り直そうとしたものの、もう1個作れるだけのピンク色のクラフトバンドがない!!

あぁ、もう…


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

前回の、思惑違い、見込み違いの時計はいさぎよくボツ。

 

さてどーしよう?

店内にぎやかしに、時計はやっぱり欲しい。

 

と、ここで天啓がひらめく。

 

そーいや、昔々のまだ携帯がなかった頃に使っていたファッション腕時計。

確か、丸くて小さく、フレームが細めのカジュアルタイプのがあったはず。

とっくに電池も切れてるし、どーせ時計なんてつけないし、バンド部分を外したらそのまま使えるんじゃ?

 

名案じゃ、名案じゃとごそごそ探すも、どうやらとっくに捨てちゃってたみたいで見つからず、代わりにこれが出てきた。

実はビーズをちょろっとやってた頃に手慰みで作ったものです。

(み、見た目アレですけど、じ、実物はもうちょっと、い、いいですから…)

 

でも、思っていたのとちょっと違うんだよなぁ。

一応どんな感じになるか、画像切り抜いて合成してみました。

はい、全然合いませんね、コレジャナイ感満載。

ったく、どこが天啓なんだよ。


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM