昨日の屋根にリボンを作ってくっつけ。

乗っけ。

少し良くなったかな。

棚にはレースペーパーを乗っけ。

うーん・・・

レースペーパーが乗ってないところにパン置くのはなんかヤだな。

レースペーパーの下に不織布を敷いて・・・

これでいいんじゃね?

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

100均でこんなものを買って来ました。

これに前回作った棚をセット。

これだけじゃあんまりなんで屋根を作ります。

使うのは、コルクボードと同じく、昨年末の<パン屋さん150%ver+弁当屋さん>の陳列棚に使用した残りの布。

布の中は固めの接着芯をアイロンで接着、脇は隠し縫いしてます。

裏側はこんな感じ。

接着芯は片面しか接着できないんで、ボンド使っちゃってます。

中央のひっかける部分が出るようにしなきゃいけないのが面倒でした。

屋根を乗せてみましょう。

背面はこんな感じです。

もう一つ何かアクセントが欲しいところです。

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

ミニパンは、今までクラフトバンドでかごを作って入れ、蓋付きのケースに入れてました。

こんな感じですね。(一応これをtype-Aとします。)

が、いささか飽きてきたので今回はちょっと違う形にします。

(クラフトバンドのかご作りが苦手で実は作りたくないのでは?という噂・・・^^;)

といっても、そんなに手をかけるわけではありませんけどね。

 

昨年末の<パン屋さん150%ver+弁当屋さん>の陳列棚を作るときに散々失敗したコルクボードの残り。

これを使って棚を作ります。

切り出した、棚の枠部分。

ダンボールの片面に薄いコルクボードが貼られている為、片面と断面はダンボールがむき出しです。

なので、余っている部分からコルクボードをメリメリと剥がして

大きさを合わせて切り、むき出しの片面と、断面に貼り付け、ダンボールを隠します。

そうやって作った底板と横枠を貼りあわせて、棚の形を作ります。

ダンボールがむき出しの裏面は

コルクボードだと出し入れ時に擦れて破けそうだったので

大昔に一瞬かじったカルトナージュで残っていたスキバルテックスを貼り付け。

※スキバルテックスとは、革を模した光沢のある比較的強い紙です。

 

粗いところも多々ありますが・・・

棚部分の完成です。

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

ぼ〜ちぼち作っていたパン達、そろそろ日の目を見させてあげたいと、重い腰を上げました。

右上の透明ケースに入ってるのは、先日まで作っていた(といっても4月だけど)<ちっちゃいパン屋さん50%ver>。

これはほぼ完成。

完成形はこちら。

 

しきり右下は<50%ver>で余った分。

 

しきり左側は、<ミニパン100%ver>と以前作っていた<いちごのミニお弁当箱(中身なし)>。

 

とりあえず、<ミニパン100%ver>を完成させていきます。

<50%ver>の余った分と<いちごのミニお弁当箱>はその後、気が向いたら作るかも。

あ、しきり中央の変なのは気にしないでください。f^_^;

 

ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ

 

 

前回、ボソッと呟いた駄菓子屋さんを実際に作るかどうかは置いといて・・・

 

とりあえず参考資料として駄菓子を買ってきた。

 

#駄菓子 #フェルト #見た目わかりやすい #カラフル #作りやすそう

 

で脳内検索したところ、ヒットしたのがこれ。

私のお子様の頃からありましたね〜、メガネ型のマーブルチョコ。

輪ゴムを通して顔にかけられる横の穴も健在っすよ。

同じタイプで丸い輪投げ型もあるけど、見た目インパクトあるのはこっちよね。

ただ、色が地味っつーか、おちついた色になってるような。

昔はもっと、着色料で色付けてますっ!!つうケバい色だったような気がするけど、食べるにはこちらの方が自然でいいね。

 

駄菓子だけあって値段は安く、近所のスーパーで税込40円くらいだったよ。

お子様もお気軽に買える値段ですわね。

でも・・・

なんか全体的に小さくない?

こんな小さかったっけ?

横幅12cm、いくらお子様用とはいえ、これをメガネに出来るの?

 

夫に「昔より小さくなってない?」と聞くと

「昔はチョコが8個ずつあったはず」と。

なんでチョコの数まで覚えてるんだよ?

と心の中で思いつつ数を数えると・・・あ!7個×2だ!

 

今まで隠していたけれど、実はこのチョコの正式名前はハイエイトチョコレートなのである。

つまり、エイト=8=チョコの数

なるほど、夫の証言はほぼ裏付けられたと言っていいだろう。

 

お子様の手の届く値段に据え置くには仕方ない事ではあるけど、お菓子をはじめ、気づくといつの間にか内容量が減らされているものが多いよね。

駄菓子よ、お前もか!

でも、カ○トリーマ○ムなんか、発売時(1984年)30枚が今じゃ20枚しか入っておらず、その上大きさもめっちゃ小さくなってしまってるのに、こちらは50年でチョコ2個減っただけと考えると頑張ってくれているのかも。

 

それはさておき、チク縫いするにはあまり小さくできないなぁ。

ちなみに50%縮小コピーでこれくらい。(下が現物ね。)

ミニチュアというほど小さくないし、かといってこれ以上小さくするとチク縫いじゃ難しそうだし・・・。

 

てゆーか

 

「ちっちゃいパン屋さん50%ver」を終わらせんとな、私。

 

※ここまで書いた後に思ったんだけど、名前の由来、そもそものめがねの形であるエイトってことなんじゃ?


ポチしていただけたら嬉しいです!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

ごくごくたまに販売しています。
minne ぴかフェルトギャラリーへ


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

道具・材料とか

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM